不安を消すためのアルコールがヤバい




勉強すればするほど、

自分の酒の飲み方が危なったことに気が付きます(;^_^A

 

 



不安はあるんだよ

楽しさを感じるために飲んでいたはずの酒が、

 

いつの間にかストレス解消のためのものになり、

 

それがいつの間にか不安を消すための道具になっていた・・・

 

こんな人、多いと思います(私もそうでしたね(;^_^A)

 

だから、酒やめるのが難しく感じるんですよね。

 

でもね。

 

大前提として、

人間は不安を感じる生き物なんだよ?

って話なんです。

もっと言えば、

不安を感じないと、今日どこかで野垂れ死ぬよ?

 

ってこと。

 

不安という言葉を、危機管理能力という言葉に置き換えれば分かりやすいかもですね。

 

人間として、動物として、危機を感じているんです。高いところ、暗いところ、未知のこと。

 

怖く思わせて、不安を感じさせて

その危機に備えているだけなんですよ。

ごく自然のことなんです。

 

それを薬やアルコールで打ち消して、消えると思う?

まあ精神科で処方される薬でもそうですが、

 

そのような物質を飲んで、不安・危機管理能力が消えると思いますか?

 

って話なんです。

 

私も本当にここの本質をちゃんと考えておけばよかった!って感じです。あの飲みまくっていた頃に・・・

 

ストレス解消とかいう体のいい言葉で言われてますけど、

 

目の前に広がっている危機(と本人が感じていること)を一時だけ麻痺させて無視する

って話ですからね・・・

 

 

そりゃ、事はどんどん重大になっていきますよ。

 

やがて、その自分の危機管理能力もバカになってきます。だって、いっつも酒で感覚を麻痺させられるんですから・・・

その果てが・・・

 

人と話すのも不安だ

とかそんなことになるんですよ。

 

みんな小学生の時、人と話す時に酒なんて飲んでないじゃないですか?

 

なんでそれが大人になったら人と話すときに不安を感じるの??

 

って話です(;^_^A

 

不安感知システムがバカになっているから、不安なはずがないことも不安に感じてしまう。これを鬱状態と言うのですね・・・

要するに、

酒飲むから、不安感知システムがバカになって、

さらなる不安を生み出している

 

ってことに気がつくことですね♪

科学的説明で言えば、コルチゾールの増大です!

(もちろん酒を飲んで、実際の片付けなければならない問題が残ったままになっている、いやむしろ大きくなっていることも、あなたの不安を増幅させている要因です)

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







2件のコメント

  • とりやま

    飲めば飲む程不安が増大してました。そしてまた不安を消すために飲むのです。

    • 小太郎

      とりやまさん

      典型的な薬物ですよね(;^_^A私も完璧に罠にはまってました・・・

コメントを残す