ずっと酒を求めてさまよっていた可哀そうな俺




ずっと酒もってさまよってましたもんね(;^_^A

 

 

アホを通り越して哀れですよ。なんか可哀そうですよ。

昔の私。



アホから哀れへ一直線

もうね~今とかでもたまに缶ビールや缶チューハイ持ちながら歩いている人見ると、

 

可哀そうやな~

 

って思うんです(;^_^A

 

まあ、2年ほど前の自分と全く同じなんですが、あの頃を思い返すと、

=とにかく酒が無いと何もできなかった=

ですからね・・・

 

どこかに行くことも、人と話すことも、何かをすることも・・・

ね。

 

あの時の心境。

もちろんずっとアルコールが体内を巡っているので、まともに覚えてはいないですが、

一つ言えることは、

 

楽しくはなかった

ですね(;^ω^)

 

 

「楽しくないのに飲むなよ」

って今の私が突っ込んでしまいそうなんですが、

 

 

でも飲まないとやってられないというか自分を保っていられないって感じ。

 

とにかく街中ではコンビニ。電車だったら売店。繁華街では飲み放題の場所ばっかり目に入ってきてました。

 

でも、それほど楽しいという感情は得られない。

 

わがことながら哀れになるんですよ。

 

あんなに一生懸命、一心不乱に酒を探し求めて、お金を払って購入しているのに、すぐにトイレ行ってだして、しんどいから寝て、また探し求めてお金払ってを繰り返す。

 

挙句の果てにあんまりおもしろいと感じない・・・

 

これはもうむごすぎる仕打ちです(;^_^A

 

マジで気づいてよかった今日この頃

断酒当初、私赤裸々に頭痛のこととか、最初の方は飲んでいる人に妬み嫉みをもっていた(持つなよ(笑))とか綴っているので、心境の変化が分かると思いますが、

 

マジ気づいてよかった!!!

 

って心の底から思います。(現在断酒657日目)

 

しかも33歳というまだまだ若い段階でね!!!!!

 

 

こんなことこれから数十年も続けていたら本当に廃人になるところでした。

お金、時間、信用、健康を失ってもなお飲む。

それで、本人が楽しけりゃまだいいんでしょうが、

 

あなたもご存知のように、そんなに楽しくなくなってくるんですよね~

 

 

まあこれはアルコールの成分が脳内に作用しているから仕方のないことなんです。

 

 

どれだけ富、地位、名声を得ようが、ドラッグにはまってしまうと行きつく先はみな同じなのですよ。

 

 

マジやめてよかった~っていう感覚が日に日に増してきます。

もし今日あなたが断酒してしんどいなら、今日が一番しんどいです。

 

今日よりしんどい日はないのでご安心を♪

 

可哀そうな多量飲酒者(昔の俺)を見て、何とかしてあげたいなって思う今日この頃です。

 

 

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







ずっと酒を求めてさまよっていた可哀そうな俺 はコメントを受け付けていません。 アルコールと人生