当たり前のことを当たり前のように感じる




当たり前に感じることを当たり前に感じる。

 

こんな大切なことを、忘れていました。

 

 



ちゃんと○○のように感じる

コミュニティ内の女性が、以下のようなことを言われていたんですよね。

 

 

ちゃんと疲れるし、

ちゃんと肩凝るし、

ちゃんと夜眠いし・・・・・

 

これ、ごく自然なことですよね(;^_^A

 

酒飲んだら一瞬元気になったような気がしますけど、そんなわけないんです。体の持つ自然の摂理で、疲れたら眠くなるんですよ。

一見、これらは断酒のデメリットのように感じます。

酒やめたら、疲れて肩凝って、眠いですよ~

 

って・・・

 

でも、

当たり前に起こることを感じているだけに過ぎなかったんですよ。

それを感じなくさせようとしているあたりが、逆におかしかったんだなと思います。

 

嫌なものは嫌だし・・・

これで言えば、嫌なものは嫌なんですよ。

 

例えば、別に話したなくない人との飲み会。

 

酒があるからまあいいか、

ってな感じになってたと思いますが(私もなってましたよ汗)

 

まあよくないんですよ(;^_^A

 

 

せっかく自分が教えてくれているんです。

 

 

嫌だ

 

ってね。

 

貴重な人生の時間を、体と心が嫌だと思っているものにあてる必要はあるのでしょうかね・・・

 

しんどい時はしんどいし、眠い時は眠いし、嫌な時は嫌だと感じる。

自然に感じることを自然と感じることができる。

これぞ、断酒のメリットですね♪

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







当たり前のことを当たり前のように感じる はコメントを受け付けていません。 アルコールと人生