「酒飲んでいる場合ですか」が2020年現実味を帯びてきたよ




何度も言っている

「酒飲んでいる場合ですか?」

ですが、

やっとそのヤバさを分かり始めた方が多いみたいですね(;^_^A

 



酒やめておいてよかったね

これから、あなたにもリストラの波がやってくるかもしれません。

というか、来るでしょう。ほぼ間違いなくどんな方も・・・

昨日も以下のような記事がありました。

サッポロビール、早期退職を募集 45歳以上、人数は定めず

 

くしくも、私たちがお世話になった?サッポロビールの話ですね(笑)

 

でも、もう珍しくなくなりましたね?この手の話・・・

 

それは、本当に解雇ということかもしれませんし、給与削減という形かもしれません。

 

とにかく間違いなく言えることは、

現状維持のままで、あなたの生活水準は保てないよ

 

ってことです。

 

ここで一番の厄介ものになってくるのが

 

です。

 

もう何より、最大にして最強の人生足引っ張り飲料。

 

お金、健康、人間関係全てを奪っていきますからね。

 

現時点で酒を辞めているだけで、大正解なんですね♪

 

ライバルを横目に、さっさと行動していこう

それぞれに生活がかかってきますからね~

 

人のことなど構ってられないんですよ。誰もみんな。

(人のことを構うのは自分のことができてからでいいじゃないですか?)

 

ライバルというのは、だいたいが飲んだくれています。

 

今のこの状況。

むしろ、チャンスとすら思います。

私だって、

もっともっと突き抜けたいって思ってますから♪

 

ぶっちゃけ、ライバル(例えば同年代)が毎日飲んだくれていてくれたら、

ほくそ笑む悪い私もいるんですよ(笑)

それくらい、

 

酒は足を引っ張る

 

ってことなんです。

 

ましてやこの時代、一人一人個人の実力をあげていかねばなりません。

 

酒を飲んでいる場合ではマジでないよ?

 

ってことが、ようやく一般の人に知れ渡った時には、

 

もう時すでに遅しです。

 

今のうちに、酒世界から引退するのが正解です♪

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







「酒飲んでいる場合ですか」が2020年現実味を帯びてきたよ はコメントを受け付けていません。 アルコールと人生