禁酒・断酒して良かったで! =昨今の海難事故に思う=




毎日起こる事故や事件。

その度に酒が絡んでいるという事実を、ようやく最近の日本でもとらえだしているような気がしてきています。

酒、禁止にしたらいいやん

このような意見が広がってきていますよね。

例えば毎年起こる、海の事故。

子どもが流されてしまう、というケースも聞きますが、

 

海水浴場で飲酒していた云々

 

という話もよく耳にしますよね。

 

泥酔状態で海に入っていて、そのまま波にさらわれて、ということですが、

ようやく

=海水浴場で酒飲まなかったらいいんじゃない?=

という意見がみなさんの中からでてきているようです。

 

ネットの力はこのような時に便利

ネットもなく、テレビの情報を垂れ流しているだけの時なら、

=あ~またか=

で終わってたと思うんですね。

 

でも近頃は、ネットで良くも悪くもそれぞれの意見がすぐに共有できます。

 

で、

「それってやっぱりおかしいよね」

っていう意見が出ると、

「私もそう思ってたんだけど」

となるわけですよ。

 

だって、まあ普通に考えたらそうですよね。

 

海水浴場での事故では飲酒しているケースが目立つ

その人たちが事故にあうことで、100パーセント周りの人が動くことになる(友人、他の海水浴客はもちろんのこと、レスキュー隊の方々まで)

 

 

私も海水浴場で死ぬほど飲んでいたので、飲んでいる側の気持ちも分かります。

 

=絶対に、迷惑かけるわけない!俺がおぼれるわけがない=

飲めば飲むほどこんなことを思うんですね(^_^;)

四六時中素面の冷静な目で見たら、やっぱりやめといたほうがいいよ

 

で、例えば、今の私が海水浴場に行ったとして、

レスキューが必要な人が二人がいるとしますよね。

二人に違いがあったとします。

一人は飲酒していた。一人はノンアルコール。

 

どっちを助けたらいいでしょうか?

 

あなたの大切な人がノンアルコール側だったとして、

泥酔している人を助けていたばっかりに危ないことになったら、

 

ちょっと素直になれなくないですか???

 

=あ~、酒飲んでたのか~仕方ないよね=

ってならないですよね!?

 

つまり、もう時代は

 

酒を飲んでいる人を迎合できない時代

に突入しているんですね(^_^;)

 

=酒を飲んでいる人たちは、別に問題を起こそうと思って飲んでいるわけではないんです。寛大な目で見てあげてください=

 

という価値観は、

明らかに過去の産物になりつつあります。

 

今、禁酒・断酒を始めるあなた。最高のタイミングですよ!!!

関連記事⇨時代が禁酒を後押しするよ♪

禁酒したらわかること=乾杯でリラックスの嘘=

 




 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す