職場以外の忘年会にすら行く気にならない




大切な仲間たちとの忘年会すら

行く気にならない自分がいます(;^_^A

 

性格自体が変わったのでしょうね。

 

 



行っても面白くないのが目に見えている

ここで言う忘年会は、行きたくもない職場の、とかそういうのではありません。

 

久しぶりに会う友人とか、趣味の仲間とかそんな感じの忘年会。

 

酒飲み時代なら意気揚々と、毎日欲していた会ですね。

 

 

例えば趣味でずっと続けているピアノの先生のところの忘年会。

毎年ずっと出てましたけど、そういえば酒辞めてから、一回も行かなくなりましたね~

 

最初の頃は「酒を見るのが嫌だから」ってので行かなかったんですけど、今は別に人が酒を飲もうがどっちでもいいんです。

 

 

でも、行きたいと思わないんですよ(;^_^A

 

分析すると、

 

生産的な話ができないから

ということに尽きると思います・・・

 

飲んだくれている人と一緒にいて、どうでもいい話に付き合うのがもう嫌になっちゃったんですね(散々自分も今までしてきた癖に勝手ですね(笑))

 

 

むしろ、あれを面白いと感じていたあの頃が不思議でなりません・・・

それをさみしいとすら感じない

 

そして、酒辞め当初は

この状態をさみしいと感じたものなんですけどね~

 

「俺はお世話になっている人&楽しい仲間との忘年会にも行けないのか」

 

とね。

 

 

でも、酒辞めて物事の本質をしっかりと見極めるようになって、

 

「これすら、世の中にそうさせられていたのかもな」

 

って思ってます。

 

忘年会に出るから情があるとかないとか、マジで関係なくないですか?(笑)

 

別にお世話になっている人への謝意は他でも表すことができるし、忘年会に出る出ない、酒を飲む飲まないでそれを計っていたってのが滑稽です。

 

多分、

 

みんながそういう言うから、社会がそうだから、

 

勝手にそう思ってただけなんですよね(;^_^A私の大嫌いな・・・(笑)

 

行きたければ行けばいい。

面白くなければ行かなければいい。

 

 

これだけのことなのに、

 

こと酒が絡むと

 

情とか謝意とかわけのわからないことが入ってくる。

 

面白い文化だな~

と思いながら

楽しんでくださいね♪

と心から思いながら、

 

忘年会をやっている時間、私はとっとと寝て、

明日に備えているでしょうね(笑)

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







職場以外の忘年会にすら行く気にならない はコメントを受け付けていません。 禁酒の効果