断酒2年今でもたまにある頭痛




今でもたま~に頭痛があるんですよ(;^ω^)

 

まあもう理由は分かっているんです。

 

酒飲んでいた時代、頭痛なんて全くなかったですが、

あの時は本当は痛くなるべきところを酒飲んでごまかしていただけなんですよね・・・

 

 



頭痛といういい方がおかしいかもしれない

私の場合なんですがね。

 

頭痛というかちょっとした違和感を感じるんですよ。

 

そういう時は、

 

「なんか対策たてろよ」「しっかりできているか?」

って自分が言ってきている感じなんですよね。

 

例えば、一日のタスクの中でやり残したことがある時、

なんか落ち着かないですよ(;^ω^)

それを酒飲んで

「まあいいいか」

ってさせてしまっているだけなんですよね・・・

 

いうなれば頭痛は、「何かがおかしいよ~」っていうサインなんです。

 

これは何も頭痛だけではありません。

人によっては、動悸かもしれないし、落ち着かない状態かもしれません。

 

これらって普通のことなんですよね。ちょいちょい起こるのは・・・

 

違和感というもので、ボサッとしている自分に教えてくれている感じかな。

私は頭痛というよりサインととらえています。そういう意味では、ちょいちょい頭痛(サイン)があります。

 

頭痛サインの2種類の意味

で、酒やめて2年経っているのにたまにくる頭痛。これはもう完全にカラクリが分かっているんですね。

 

①一日の中でタスクを完了しているか。未来を見据えてうごけているか。

 

②酒を飲んでいた頃との比較

 

①は上述の通り。頭痛というより違和感と言った方がいいかもしれません。

この今している作業は近未来の自分にとってどういう意味があるのか、ということを常に問いながら思考判断しているので、それと合致しない時に表れたりします。まあこれは誰にでも分かりやすく言うと、

「明日大きな仕事があってやり残したことがあったら頭痛なり緊張なりするでしょ?」

ってだけです。

 

この①だけなら酒やめて●年経つからとかそういう問題ではないですが、

②はやはりのんべえならではのものですね。

こいつはなかなかしつこい(笑)

夏の太陽の日差しの中,何も考えずに飲んでいた自分とを比較して、やっぱりちょっとまだ完璧ではない(未練ではないし飲みたいとも思わないが、あの頃の楽しさにはまだ負けている。どんどん迫ってきているけどね・・・)から頭痛がするのでしょう(笑)

 

 

大前提として、

酒とか関係なく頭痛(私の今の場合はですが違和感全般)を感じるのは人間として当然のこと。

それを薬とか酒で感じなくさせている方がおかしいんだなってことに気が付きました。

 

今でもちょいちょいありますが、原因が分かっているので余裕です。

 

酒やめたてで頭痛なあなた。

 

当たり前です(笑)

だって、これまでと違うことしているのですから。違和感感じまくりです!!!

頭痛って、別に悪いことではないのですよ(^^;

 

ということを知ると、なぜか頭痛がマシになるという人間のメカニズム・・・(笑)

 

 

YOUTUBER小太郎 絶賛バリバリUP中♪

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す