禁酒・断酒して初クリスマスでの頭痛の正体がわかったよ




今日は2017年のクリスマス。

去年を思い返すと、頭ガンガン、心臓バクバクの面白いどころではない状態で過ごしたので、今年はどうなるのか、という点が自分の中でもみものでした。

 

結論から言うと、

去年、つまり禁酒・断酒して初めてのクリスマスのあの絶望感の正体がわかったような気がします。

 

これから年末年始というイベントが続く、酒やめたてのあなたの参考になれば幸いです♪

 

 



俺だけ楽しめていない感

昨日のクリスマスイブも久しぶりにちょっとした頭痛が来たんですよ汗

 

「え、こんだけ安定してるのになんでやねん!?」

って思いながら、その痛さの原因を探っていくわけです。

 

思い起こせば一年前に慢性的に感じていた痛さに似たような感じ。

もちろんその痛さは少しですが、久々にきたわけです。

 

その原因、そして去年との比較、仕事、プライベートと考えていっても、毎年本当にいい感じできているんですよね。

 

ということは・・・

 

と考えたとき、

クリスマスイブだから

 

ということに気づいたんです。

 

長年の洗脳から、クリスマスイブは盛大に祝わなければならない

という習慣ができちゃっているんですよね(;^ω^)

 

なんというか日本全体がお祭りみたいな感じ。

 

で、昨日で言えば有馬記念もあったわけです。

昔は競馬もめちゃめちゃしていたので、

クリスマスイブに有馬記念。

もう、聞いただけでテンションが上がっていたものなのですよ・・・

 

ところが、

酒もやめると、羽目を外すということをしなくなります。というよりは、別にしたくなくなるんですね。

酒飲んで、有馬記念に一点数万円かけながら結局負けるという繰り返しは、まともな判断ができている今では、やるわけがないですから笑

 

で、

昨日のクリスマスイブの有馬記念の時間。図書館で本読んで勉強していましたからね(;^ω^)

 

我ながら自分の変わりように毎度驚きますが、別に混んでいる時にあえて町に行こうと思わないんですよね・・・

 

 

でもそういいながらも、

ちょっと俺だけ楽しめていなくて損している感

があって、

 

頭痛発生って感じだということが完全にわかりました!

 

禁酒・断酒して1回目に訪れるイベントは全部それ

結局のところ、全部これだったんですよね。

花火だって、海水浴だって、結婚式だって、

 

俺だけ楽しめていない感が原因だったんですよ。

 

ここで、禁酒・断酒をしたてのあなたに理解していただきたいこと。

それは

酒をやめたから楽しいと感じなくなるということではないんです。

 

楽しいと感じる質が完全に変わるんです。

そして自分のそれに、まだついていけていない感じですかね。

上記の例で言えば、

 

有馬記念の一点買いに何万円もかけるという行為。

酒飲みながらだったら面白かったですけど、今じゃ絶対にやらないですもの。

 

当時は外れても、友人と慰めあってまた爆笑だったんですが、今ではそこに何一つ生産性がないなって分析してしまうんです。

 

人生スパンの長い目で見なくても、この積み重ねが未来にどれだけの影響を及ぼすでしょうか・・・

 

結局人間が楽しと感じるのは、快楽ホルモンドーパミンが出るか否かなんです。

 

ギャンブルに興味のないあなたが有馬記念を見ている人をみて何も思わないように、そのドーパミンの分泌部分は人それぞれ。

 

そしてその部分は、禁酒・断酒をかさねるごとに確実に変わっていくんです。

 

おそらく来年のクリスマスは、何をしているにしてももっともっと楽しく、そして頭痛もないクリスマスになっていることでしょう♪

関連記事⇒禁酒・断酒でそわそわした?つまらない?

禁酒・断酒して5か月 不安&悪夢が始まる

 



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す