MENU

小5から酒を飲み、19歳で殺人で逮捕・・・社会の責任やろ

犠牲者は被害にあわれた方だけなのでしょうかね・・・

こんな事件を生んでいる日本社会に疑問をもたねばなりません!




小5から晩酌して・・・

以下のような記事がありました。

小5から飲酒経験のある19歳少年がスナック客を撲殺 法廷では父に「親失格」

親失格ですか・・・

まあ確かにそうでしょうね。普通の家庭ではちょっと考えられない話ですから。

ただ、

たまたまこの事例が小5なだけで、

そんなに変わらないところも少なくないと思いますけどね・・・

各家庭の責任にしていいんでしょうか。

もしそれで完結するのであれば、

今アル症で苦しんでいるあなた(私も)は

あなたの親のしつけが悪い

って話になってしまいます(;^_^A

「え、俺らがアル症になったのって親のせいなん?」

って感じになります。

私の家庭で言えば、

父は下戸で母は飲まない。日常で飲んでいる姿もそんなに見たことないです。

その両親からしたら

「人のせいにすな!」

って怒られそうです(;^_^A

もちろん因子の一つであることに異論はないですが、

他にもっと別の大きな要因があると思うんですがね(;^_^A

大手ビールメーカーが危険性を訴えている?は!?

この記事にもあるように、

大手ビールメーカーが以下のように危険性を訴えているらしいんですよ(;^_^A

古くから人々の生活の中で親しまれてきた酒。ただ、大量飲酒は健康上の問題を引き起こす上、未成年の飲酒は将来にわたって大きな影響を及ぼす。このため、大手ビールメーカーはホームページで、(1)人格形成のゆがみ(2)記憶力低下(3)依存症リスク-の危険性を訴えている。

危険性を訴えているというものが、堂々と売られ、バンバンCMを流し、今日も依存症人間が製造されていっているんですよ。

そういう国なんです。

怒っても、憤っても、仕方ないんです(;^_^A

だから、

私はアホらしくなって酒辞めたんです。

別に腹も立ちません。そういうものだから・・・

タバコのパッケージにも

「危険だよ」

って書いているし、

パチンコ屋の前にも

「のめりこまないようにね」

ってちゃんと但し書きありますからね(笑)

だから、

自分で自分を守るしかないんですよ!

私は、少なくとも次代の若者たちには

「飲まん方がマジでええよ」

って啓発していきたいと思っています♪

この記事を書いた人

コメント