MENU

酒やめて2年半の心境

酒やめて2年半ですよ。

 

「え、そんなに飲んでなかったっけ?」

って感じですが、今の心境を綴っておきます。




酒ってマジで要らない

もうね~完璧に酒無し生活に慣れて、また日を追うごとに心境も体調も良くなっていくんで、

 

酒、マジで要らないですね。

 

 

なんで、あんなに飲んでいたんだろう・・・

 

 

集団洗脳にかかっているとかエラそうなこと言ってますが、

集団洗脳にかかっている気がしてきた

 

私が一番洗脳されてたくさいですよ(;^_^A

 

 

どうかんがえてもおかしいですもんね。

 

いつも言ってますが、

 

大金払って時間つぶして気持ち悪くなって・・・

 

何やってったんだろう

って感じです。

 

もう飲みたくないの?

「もう飲みたくないの?」

 

とか聞かれることがあるんですが、

愚問なんですよね~もうカンペキに普通の飲み物として見れてないんで。

 

 

気が変わった女子が

「もう男として見れない」って言いだしたら、

どうしようもないあの感じと一緒(笑)(どんなんやねん(;^ω^))

 

 

まあ、本当に飲むという思考回路にならないってだけですね。

 

2年半経って、本当に酒と離れてよかったなと改めて思います。

この記事を書いた人

コメント