禁酒・断酒の唯一のデメリット?




禁酒・断酒して、

=メリットだらけの人生ですよ、人生変わりますよ=

ということをお伝えしています。

 

それは確実な話ですし、私の人生も恐ろしいほど好転しはじめています。

で、今朝、ふと友人からのメールを見た時に、

「これは禁酒・断酒のデメリットなのか?」

と思った出来事がありました。



禁酒・断酒しているから?いや、そんなことはない・・・

 

先でも紹介しているように、今週末に禁酒・断酒後初めての結婚式があるんで、
禁酒・断酒後 初めての結婚式迫る

友人同士で事前に集まろう(まあ、飲もう)的なメールが来ていたんですよね(;^ω^)

 

で、見た瞬間、

「あ~結婚式の当日会うし、別に今回はいいか」

みたいな感じになっていたんですよ・・・

 

以前の私なら、

1000000・・・パーセント行ってましたよ。

でも、今回即座にパス。

 

久しぶりに会うというのにですよ!?

 

で、この思考回路がどうなっているのか少し考察してみたんです。

=私の自問自答=

Q もしも、禁酒・断酒していなければ行っていますか?

A もちろんです

Q もしも、その会のスタート時間(21時~)がもう少し早ければ行きますか?

A 多分行きます

Q 行かない理由を端的に教えてください

A 行かなくてもいい、と思うから。

Q 酒が飲めないから行きたくないんですか?

A そんなんじゃないんです

 

という、自問自答を繰り広げていたんですよね(;^ω^)

 

で、これは単純に禁酒・断酒のデメリットで

=俺の付き合いが悪くなったってことか=

という結論に至りそうになったんですが、どうやらそうでもないみたいなんです・・・

禁酒・断酒して、今のあなたに必要なことをしっかりと吟味しているよ BY 妻

妻に朝からこの一連の思考回路を質問したんですよね。

 

まあ簡単にいうと、

「俺、禁酒・断酒して付き合い悪くなったんかな?」

と質問したんですよ。

そしたら、

「お酒やめてから、自分の中で絶対に必要なことしかしなくなってるんじゃない?結婚式当日にも会うんだし、そんな数日前にわざわざ会わなくても・・・」

 

という答えが。

 

ちょっと悟りの境地にいきつきそうになったんですが(笑)

結論でたんですよ・・・

 

「あ~、酒飲んで騒ぎたかっただけやな」

って(;^ω^)

 

ようやく気づきました!(遅すぎやろ)

彼女の言うことももっともですよね(;^ω^)というか私が死ぬほど飲んでる当時、思っていたみたいなんですよ。

「何をそんなに大人になっていつまでも友達と話すことがあるの?」

と。

旧友に会うとか、桜を見るとか、花火を見るとか、祭りにいくとか、秋が来たとか・・・・・・

 

色々なことを言っていますが・・・

 

 

全て、飲みたいだけ!ところにより騒ぎたいだけ!!!!!!

 

何じゃそら?ですよね(;^ω^)

 

もし、今、禁酒・断酒していなかったら、

その会に絶対に行ってますよ!

で、多分今からウキウキしていますよ。

「友達に会うん久しぶりやな~~。何話そうかな~~」って。

 

でも、禁酒・断酒してわかりました!!!!!!

これまで、友人に会うことがウキウキと思っていたんですが、どうやら違うんですね・・・

 

 

酒飲むこと、酒飲んで騒ぐことにウキウキしてしていただけなんですよね(;^ω^)




近くでいつも見てくれている妻に言われた通りだと思うんです。

 

中学生じゃないんだから、そんな頻繁に何回も何回も旧友に会わなくてもいいですよね(;^ω^)しかも、それぞれやることもあるでしょう。

家庭、ビジネス、趣味・・・

 

自分にとって大切なことがそれぞれできているはずなんですよね(;^ω^)

 

今回の件で、学生時代、夜に家を抜け出して一緒に話をしに友人たちと公園などに行っていたことを思い出します。

あの時はあの時で楽しかったんですが、

まあ、暇だったんですよね(;^ω^)

 

あれがあったから、もちろん今があるわけですけれど、

今からバリバリ働いてビジネスもどんどん拡大して成功に向かおうとしている時に、

時間足りなんすよね・・・無知ですから・・・・・

 

もっともっと勉強しないといけないんですよ!新しいことを吸収していかないとダメなんですよね・・・

 

 

そんな時、旧友と飲みながら戯れるの・・・

もういらないですよね(;^ω^)(たまにあればいい)

つまり、禁酒・断酒したら、

その出来事が、ちゃんと今の自分の境遇に必要なことがどうかが取捨選択できるんですよね♪

 

もちろん、彼らから見ると、

=付き合いが悪くなったな=

と思っていることでしょう。

(私も飲んでいた当時は思っていたことでしょう)

 

でも、今、

そんなことも全く気にならないんですよね。

冷たいと言えばそれまでなんですが、

果たして自分の実力をつけずに酒を飲んで励まし合っているのが本当の仲間なのか

 

と思ったりしています。

 

一見、禁酒・断酒のデメリットに挙げられそうな

=付き合いが悪くなる=

ということ。

これ、ただ何も考えずに悪くなっているんじゃなくて、今自分にとって必要かどうかを考察した上での結果なんですよね。

 

何より、

本人(私)が何も思わない。

悪いな、とか本当に皆無なんですよ(^^)/

 

で、本当に行かなければならないところだったり、行きたいと思える会ならば禁酒・断酒してようが参加するんです。

 

酒やめて、特に必要のないことに、時間とお金をとてつもなく浪費していたんということに気付かされます。

 

その時間、お金があれば、もっともっと大きなことができますよ!!!

 

「付き合い悪い」が禁酒・断酒のデメリット???

NO!それは禁酒・断酒の一番のメリットだと断言できます!!!

関連記事⇨酒やめただけなんすけど・・・

禁酒・断酒をすれば・・・やることなすこと変わってく



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







2件のコメント

  • KAORU

    とても納得できます。
    冷たいんじゃなく、一本の芯が通った自分がある。
    逆に周りの人を、飲んでいたころよりも大切にしているんだと思います。

    • 小太郎

      ですよね♪

      私も飲んでいたころ、仲良くしているつもりが実は結果的に軽んじているだけだったような気がします。

コメントを残す