禁酒・断酒の好転反応?頭痛がつらい




このところお伝えしている禁酒・断酒5ヶ月目の離脱症状。

謎の不安感、落ち着かない感じ、ドキドキに加えて、一番顕著に表れていたのが頭痛です。

私、これまでの三十数年で頭痛になったことなど一度も無かったのですよ(^_^;)

慢性的に頭痛って言ってたり(弟が)、偏頭痛持ちとか言っている人を見て、

 

嘘つけ

と思っていた口でしたが、本当にすいませんでした笑

私も思い切り痛くなったんですよ(^_^;)痛い人の気持ちが分かりました・・・。



これって禁酒の好転反応?頭いて~~~

何をしていてもズキズキ この痛さはどこからくるの?

不安感、ドキドキ感と一緒で、本当に何をしていても頭が痛いんですよ。

ずっとズキズキとかズーンとかなんか音声では表しにくいですが、とにかく頭が痛いんです(^_^;)

 

これまで体験したことのない状態なので、日が経つにつれてテンションもどんどん下がっていくのですね。何せ、朝起きると頭痛い状態。禁酒・断酒して、これまで快調になってきていたのが嘘のような症状だったのですから・・

症状は日を追うごとに悪くなっていくばかり。怖いのが全く心辺りが無かったことなんです。その原因が分かれば、そこを潰しにかかることもできるのですが、全く分からない。

分かっていることは

=酒飲めば痛さがやむだろう=

 

ということだけでした。

 

しかし、当時から酒を飲むという選択肢は無かったので、(なかなか頑固なもので(^_^;))ひたすら耐えていたんですよ。そしたら、

あ、そういえば・・・

という気づきが降りてきたんです。

それが何かというと・・・

 

禁酒する前から、頭痛い時あったで

酒飲み時代から、全く頭痛など(当然二日酔いのものとは別!!)は無かったつもりだったんですが、よくよく考えるとあったな~って思いだしてきたんです。

 

酒を死ぬほど飲んでいた当時、まだ小学校の先生をしていました。その時、毎日楽しくやっていたつもりではありましたが、そら多少のストレスはあったでしょう。夕方になったら、不安感というか頭痛くなってきつつあるような感じしてましたもん。

その状態を一刻も早く回避するために、酒をしこたま飲む。

こんなことを繰り返していたな、って思いだしたんです。

 

今、自分で事業をいくつか立ち上げて、自分の人生をイキイキやっていますが、公務員当時、子どもたちとの関わりは面白い反面、

人生的に

「俺何やってるんやろ~」

っていう感情がどこかにあったんですね。(まあ簡単にいうと、人から雇われるタイプではないのですよ笑)

そんな感情を全て忘れさすために、酒を飲んでいたのです。

 

で、そのことを思い出すと、自分の中で結論が出たんですよね。

 

「あの時、感じてたであろう、頭痛とか不安とかが全部今来ている。あの時全てアルコールというドラッグで忘却させていた分なのだ。ここは素直に全部感じよう。そして耐え忍ぼう」

 

と侍みたいなことを思っていました。(〃艸〃)ムフッ

 

で、耐え忍んだんですよ!!!(3~4ヶ月ね)

すると、今どうですか笑笑笑

 

最強の人生を謳歌しています☆

もし、あなたが酒やめて今までなかった頭痛を感じ始めているとすれば、それは好転反応に違いありません。そこで酒に逃げるのではなく、耐え忍ぶ。その期間は必ず終わりがきます。終わりが来るんだったら別に耐え忍ぶなんて、楽勝ですよ!

 

だって、必ず楽しくなるから♪

関連記事⇨禁酒・断酒のこつ

今、禁酒・断酒するのが一番楽じゃね?

 



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す