酒を飲んでいる人たちに対する気持ち




「今、酒を飲んでいる人たちをどう思う」

って、たまに聞かれるんですが、

 

なんですよ。

 

ものすごく冷たい言い方をすれば、

どっちでもいいんですよね(;^ω^)

 

どっちでもいいけど、

飲み過ぎるタイプの人は絶対にやめてた方がいいけどね

 

ってだけなんです。

 



無の境地

本当に

無なんですよ。

何一つ思わないんですよ。

 

禁酒・断酒してからの飲酒者に対する気持ちの変遷は以下の感じでしょうか。

①「くそ~、いいな。俺も飲みたい」

②「そんなに飲んでたら体悪くするよ」

③「飲むんなら楽しめる範囲の方がいいと思うよ」

④無

 

ってな感じです。

 

 

この中でも特に②の

「そんなに飲んでたら体悪くするよ」

って感情は個人的には一番いやな自分が出ていた気がします。

 

 

自分の中ではなんかひねくれているというか、

俺がやめて、それで毒性も分かって、それでいて飲んでいるって滑稽だね

 

という気持ちが込められていたような気がします。

 

禁酒・断酒一年弱というところでしょうか。

 

今考えたら、ものすごいやな奴になっちゃってましたよ(;^_^A

 

 

 

 

で、③くらいになると完全に安定して、もう大丈夫になった1年過ぎたころですね。

自分も余裕になっていたんで、

やめたいならやめるほうを強くお勧めするよ♪

 

というくらいのもの。

④にもこの感じはもちろん含まれています。

 

まあ究極的に言えば、私の人生じゃないので、

知らんがな

と言えばそれまでの話なんですがね(;^ω^)

 

人におせっかいをしている時間はない

私の酒飲み&アル中レベル友人にも当初は言っていたんですよ。

 

私が・・・

 

禁酒・断酒当初の顔面蒼白状態の時。

断酒半年の頭痛、動悸で苦しみまくっている時。

断酒一年くらいで私が安定している時。

 

 

それぞれの局面で

「酒やめた方がええで」

って言ってたんですけどね。

 

今、もう別に言いませんもんね。

 

なんででしょうか・・・

 

言っても無駄だということに気が付いたということもあるし、

それ(ここで言えば禁酒・断酒)を強要しようとしている時点で自分が正しいと言い張っているのと同じことになるし、

 

何より

同じ志を持って酒を絶対にやめるという人にパワーを注いだり時間を共有したりする方がどう考えても楽しいし、自分の成長も見込める感じがしているのですよね。

 

だから、今酒飲んでいる人を見ても、本当に

です。

 

冷たいかもしれませんが、やめる気のない人におせっかいをしている暇はないのですよ。

 

 

関連記事⇒酒嫌いなんすか?うーん、どっちでもいいね

禁酒・断酒して、大好きだった飲み屋街に行ってみたよ

 



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す