チョコレートの酒、アルコールもヤダ




バレンタインデー付近でチョコレートをいただく機会がありました。

 

私の生徒さん(私はマインドフルネスの教室を運営している)が

「先生もどうぞ」

って言ってくれたチョコのパッケージを見ると、

アルコール○○パーセント

って書いてまして・・・

 

もはや食べることができませんでした(;^ω^)



チョコレートのアルコールまで敏感に!

 

いや~笑っちゃいましたがね。

 

自らの敏感さに!

 

「別にチョコレートのアルコールくらいええがな」

 

って思いそうですが、

これ、断酒している人ならわかると思うんですよね~~~。(のんべえであればあるほど)

一ミリたりとも入れたくないのですよ。アルコールという物質をね(;^ω^)

 

この間も断酒している私の生徒さんが、

「旅行行ってたんですけど、試食の漬物に酒入ってて酔ってしまいましたわ(笑)気を付けないといけませんね」

 

なんて言ってましたよ(;^ω^)

毎日ワインにビールに飲んでいた人がですよ!?

 

もう酒に対して心も体も敏感になっているんですよね。

 

私も一年ほど前に一度だけ、アルコール入りのケーキ?を食べたことがあるんです。

 

もちろん知らなかったんですが、いただいたケーキみたいなものを食べると、急に体が熱くなってきて、まあのんべえ時代で言えば、ウォッカを一気に飲んだ後みたいな感じで

 

か~~~

ってなってきたんですよね。

 

ケーキの包装紙をみたら、

ばっちりアルコール○○パーセントって書いてました。

 

もうそんなレベルのものも、体は受け付けなくなっているのですね。

 

で、今回のチョコレート。その時のことがあってかめちゃめちゃ敏感になって、せっかくの好意でしたがお断りしました。(生徒さんごめんね&ご好意ありがとうございます♪)

 

 

なんかね~。人のことならまあどっちでもいいんですけど・・・

 

しつこいですが、

一ミリたりとも入れたくないんですよね。アルコール・・・

 

その微々たる量でまたのんべえに戻るのも嫌だし、(戻るわけないとは思うのですが)勉強して毒ってわかっちゃったし、とかいろいろな気持ちが入り混じっているんですよ。

 

禁酒・断酒者はそこらへんの食べ物にも注意しましょうね♪

気を付けてみると、

結構な割合でアルコールって含まれているんですよね・・・

料理とかでも使っているみたいで、

「アルコールは飛んで風味だけですよ」

 

とか言われますが、

個人的にはもう風味もいらないんですよ。

 

 

完全に嫌いになったというか、まあどうでもよくなったんですが、

 

 

心の奥底を分析してみると酒に対する恐れとかいうか畏れがあるような気がします。

 

自分の性格とアルコールを比べた時に、どう考えてもコントロールすることができない。少しでも体内に入ってきたらまたやられそうな自分がいて、遠ざけているような気がしますね(笑)

 

 

 

まあ、これほど徹底していても大丈夫いうことはないでしょう。ちょうどいいくらいです。これくらい敏感で。依存症、もしくはアル中レベルののんべえだったわけですからね・・・

 

私の中ではもうアルコールというものがついているだけで、無意識が避けて通っています。

 

チョコレートどころかアルコールが使われている食べ物も将来食べることはないですが、別に不便も残念さも感じない自分がいることに驚きです。

関連記事⇒違法薬物と合法薬物(アルコール)

酒を減らしたい?結論 無理!


 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す