MENU

リスクのない飲み方などない!

どんどん化けの皮がはがれてきています。

酒の真実が、全国民に暴露される日もそう遠くはないでしょう♪

 




酒はドラッグです

 

以下のような記事を見つけました。

↓↓

そのお酒の飲み方、大丈夫?

 

 

今年の6月とチョット前の記事なのですが、

 

なかなか酒の真実をズバッと言ってくれています。

 

この記事にもあるように、

「アルコールは嗜好品ではありません。薬物です」

 

って言葉。

これが全てを語っていると思うんですけどね(;^_^A

 

海外留学中、ドラッグ文化にいた私でも、

「なんであれがダメで酒はいいのか?むしろ酒の方がマジであかんような気がするけどな~」

 

って思います。

まあ、どっちもドラッグなんで、一緒なんですけどね。

 

酒はマジでドラッグやで

 

って認識を、

どれだけもてるかですね。

もっともっと化けの皮がはがれてほしい

せっかく酒の化けの皮をはがす記事が増えてきているのに、

 

こういう記事の結びは、ほぼ

飲み過ぎは健康をはじめ様々な問題を引き起こすことは知っていたつもりでしたが、講演を聞き、改めて、その危険度、酒との付き合いは思っていた以上に注意深くしなくてはならないと認識しました。私自身は、飲む日の量はこれ以上増やさないようにしつつ、飲まない日を増やしてみようと思っています。

的なことで終わるんですよ。

 

 

飲む量を減らす?飲まない日を増やす??

それができないからこれだけ多くの人が苦しんでいるんじゃね~~か

 

って話なんです。

 

 

この論理そのものが、薬物がなせるものなのですね(;^_^A

 

 

もっともっと化けの皮をはがしていきましょう。

 

日本にはアルコールというドラッグによって困っている人がめちゃめちゃいます。

でも、それは、

 

アルコールがドラッグであるなんて、考えてもないことに起因しているのでしょう。

酒はドラッグなんです!!

化けの皮がどんどんはがれていけばいいですね。

この記事を書いた人

コメント