超のんべえとアルコール依存症の境目




超のんべえとアル中(アルコール依存症)の境目。

再三お伝えしているように、依存症チェックの度合いは恐ろしく低く、

=そんなのだったら誰でもアル中に認定でしょ=

ってレベルです。

だから、のんべえ全員アル中決定って感じに思うんですが、どうやら実際にいろいろな方に会われた方から見ると明らかに違うそうで・・・

小太郎さん、多分アル中じゃないですよね?

このブログを読んでくださっている方とお話をする機会があったんですよ♪

で、開口一番言われたのが、

「小太郎さん、多分アル中じゃないですよね?」

って♪

 

マジ!?♪

 

って思いましたけど、その理由を聞いて分かったきたんですよ・・・

アル中の人は一発で分かるよ

なんというか、ただの酒飲みとアル中の違いが一発で分かるんですって(;^ω^)

オーラというか雰囲気というか、全然違うそうで・・・

(しかもブログとかコメントで分かるらしい・・・スゴイね♪)

まあ、簡単にいうと、

酒飲みが大酒飲んでやらかして落ち込んでいるのに対し、アル中は何もしてないのに落ち込んでいる

 

って感じかな・・・

 

 

これは勉強になりますよね(^_^;)

私は診断を受けていないアル中だと思っているし、久里浜なんちゃらとか簡易検査は全て陽性。

おそらく受けに行ったら百発百中アルコール依存症ですね、って診断されているでしょうけど、

 

=まあ、まず病院にはいきませんもんね=

 

なんかここがまず大きな一つの分かれ目なような気がします。

 

もう、自分では本当にどうしようもなくなって病院に行く。でないと、わざわざ病院なんて行かないですよね(^_^;)

私、そんな感じではなかったんですよね~~~。

 

で、病院に行っても、どうしても、やめることができない=アルコール依存症

って感じですかね。

 

確かに、酒やめて何年も経っているのにずっと通院しているとか、アル中の先輩方が言われてましたもん。

 

「え、やめられてるからもう病院行かなくていいんじゃないすか?」

って感じでしたよ笑

 

今の内がぎりぎりセ~~~~フ

このブログを読んでいただいているあなたは、おそらく病院にかかるレベルではない方も多いでしょう。

でも自分の飲み方に危機を覚え始めている感じ。

 

多分、病院いったらアルコール依存症ですって言われますよ(^_^;)

でも行かないでしょ?そこまでではないんでしょ??

 

それ、めちゃくちゃラッキーなんですよ♪

 

脳内ホルモンの観点からも、アルコールがどんどん脳を蝕んでいって楽しい、うれしい、気持ちよいっていう感覚を退化させていってしまいます。

今、まだ病院まで行く気にはならん

というぐらいが最高のやめチャンスです♪

 

酒やめようと思ったこと?うん、初めてです

 

そういえば私、酒やめようと決意したのも、人生で初なんですよ・・・

それまで、酒をやめようということなんて一ミリたりとも思いませんでしたよ(^_^;)

でも、それぞれの人に何らかのきっかけがあって、

=このままではいかんぞ=

って思うんですよね。

初めて思ったその時に、

スパっとやめるのが一番楽なんですよ♪

(別にやめたいという感情が湧かない人に禁酒・断酒を強要していませんからね♪楽しく飲める範囲の方はそれでいいと思います)

でも、正真正銘アル中の人は、

何回も思って、何回もミスして、苦しんで、また何回もチャレンジしての繰り返しなんですよね。

 

別にアルコール依存症だけでなく、その他ももちろんですが、

=依存症は病気だよ=

という認識が当たり前になっています。

簡単にいうと

その行為をしないと、快楽、やる気物質であるドーパミンが分泌されなくなっているんですよね。

 

私、ぎりぎりセ~~~フでした★

多分あなたも今辞めたら、相当セーフですよ・・・

 

アルコール依存症を含む何らかの依存症になったら、

想像を絶する地獄がそこに待っているとか・・・

やめて良かったね♪

関連記事⇨今一度告ぐ 酒にメリットは一つもない

俺がアル中になるわけがない




 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す