MENU

酒を飲んでいるものたちとの差

一歩一歩着実に階段を昇って行ってますよ。

 

酒を飲んでいないという事実だけで。

飲んでいるものと、その差はどんどん広がっていきます。




そういや、話合わなくなったな~

かつて、仲良く話していたような人たちと、

全く話が合わなくなっているんですよね(;^ω^)

 

だから、もう会うことすらなくなりました。

 

当初は、ちょっと寂しい感じもしましたが、

 

今はもう確信しているんですよね。

一歩一歩先に進んでいるんだな

って。

 

 

だって、飲んでいる人(過去の自分)と比べたら一発で分かりますもんね。

いつも酒飲むことしか考えてないんで、成長するわけないし、何もすることなく歳を重ねる分だけむしろ退化していますよ。

 

その状態でいる人と、酒やめて日々何かしら考えている人と、

 

話が合う方がおかしいんですよね(;^ω^)

差はもう絶望的なレベルに・・・

私、本当に思うんです。

 

あのまま、酒を飲んでいた時の現在と、今の酒やめた状態を比べた時に

 

絶望的な差があります!

たったの3年足らずで・・・

 

絶望的すぎて、飲んだくれの20代を後悔します・・・

 

 

この3年で起こったことや習得したことを振り返って

 

あの20代、本当に何をやっていたのか、

と驚きあきれます。

 

あの時に気づいていれば、今の場所にはいないでしょう。

 

ただ、言っていても仕方ありません。

後悔しつつも次につなげていかねばなりません(;^_^A

 

今もなお、一秒一秒飲んでいる人との差はどんどん広がっていきます。

誰と比べるわけではないですが、

もしあのまま飲んでいたらというバーチャルな自分と比べてみると、今の酒と離れた自分がいかに素晴らしく日々人生の階段を昇っているかに気づきます。

この記事を書いた人

コメント