何一つ楽しくなかった酒飲み末期の夏




夏だ、ビールだ~

 

となっていた夏ですが、

酒飲み末期の夏などは、何一つ楽しくなかったですね(;^_^A

 



望み通り飲んでるんやけどね・・・

自分のお望み通り、

好きにさせてたんですよね~。

 

飲んだくれ時代の最後の夏なんて、散々なものでした。

 

例えば、旅行で鹿児島に行ったんですよ。

 

私の旅行は、

勉強モードとお遊びおふざけモードの二面が必ずある旅行でして、

 

その旅行で言えば知覧や鹿屋で、戦争の勉強をしていたんですよね(;^_^A

 

どこに旅行にいっても、

午前中はしっかりと現地の学習(観光のもっと深いバージョン)して、そのあとから飲むぞ

 

というわけのわからん自分の約束事があったんです。

 

 

まああの頃は、勉強中も飲みだしてましたね(;^_^A

望み通り飲みまくって、指宿の蒸し風呂温泉の砂の中でマジで倒れそうになりながらも、旅行を満喫していた(つもり)だったんですが、

 

まあそんなに楽しく感じなかったんですよ(;^_^A

 

 

酒はやっぱあかんわ

せっかく行った旅行も

本当の気持ちを聞くと

あまり楽しめていない

 

という状態に陥ってしまってました。

 

 

もったいないですよね~

 

 

で、

そのあまりおもしろくないという気持ちを消すために

 

過剰に飲んでいただけなんでしょう(;^_^A

 

 

気づいてたんですよ。本人は・・・

 

酒を飲んで楽しさを増やすのではなく、

楽しいと感じれないから酒を増やしているだけということを。

 

 

あれから4年の月日が流れました。

 

最高の夏を謳歌できている自分が、愛おしくてなりません(笑)

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す