俺にとって飲酒は、人生のさぼりだった




この先行き不透明というかまずヤバい時代、

それでも毎日毎日高アルコール飲料で頭とばす友人たち(過去の自分)を見て、

 

考えることをさぼっているんだな~

って思いました(;^_^A

 

 

 

 



人生で考えるということをさぼる

人間だけに与えられた特権なんですよね。

考える、思考できる

というものは・・・

 

 

だから、その分

動物だったら悩まなくてもいいようなことに悩んで苦しく感じる

というのもこれまた人間なんですが(;^_^A

 

 

まあとにかくその考える、思考するというのがしんどいんでしょうね~一瞬ね・・・

 

 

だから、

仕事終わりにパーッと

 

とかいう言葉がでてくるのでしょう。

 

これが、いかに危険なことかわかりますか?

これまでの高度経済成長以後の日本ならそれでよかったんですよ。思考停止で、誰かと同じことをしておけばね。

労働人口もどんどん増えてきて、商品の需要が増えて、なんもしなくても基本的には右肩あがりだったから・・・

 

でも、今明らかに違いますからね(;^_^A

 

サボったら、そりゃその反動はもちろんくるよ

 

学生時代だったら、

サボっても許されたんですけどね~

親が、先生が、社会が助けてくれましたけど・・・

 

 

大人になって、さぼっても

誰も助けてくれません。底辺だったらずっと底辺のままです。

 

その底辺は、自分がさぼったからなんですね。

 

酒飲んで、上司や会社、そして社会のモンクばっかり言ってさぼっているから、

その報いがくるんですよ・・・

 

過去の私は

考えることをさぼり、自分の人生と向きあうことをさぼり、

後に痛い目を見るという、典型的なパターンを構築していくところでした。

 

危なかった~(;^_^A

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







俺にとって飲酒は、人生のさぼりだった はコメントを受け付けていません。 アルコールと人生