あの時の俺 酒飲まんといてくれてありがとう!




年末年始。あなたはどうお過ごしでしょうか。

 

今日も朝から健やかに自分の人生を生きている私ですが、

今ごろおそらく二日酔いでしょう。

 

もしも禁酒・断酒していなかったら・・・

 



やっぱり時間がもったいなすぎる

あののんべえの頃、毎年同じことを繰り返していましたよ。

 

特に年末年始なんて、本当に一緒。

隠しカメラでもあったら、いつの年のことか分からないくらいでしょう。

 

いっつも、夜中まで飲んで、昼すぎまで寝て、しんどいからまた夕方から飲んでの繰り返し。

 

あっという間に大みそかになり、

「今年一年の飲み納めや」

とかいいながらまた大量に飲む。

 

そして年が明けまた飲んで、元旦から二日酔い。

なんでこの生活に疑問を感じなかったのか不思議でなりません・・・

 

誰にとっても

「よし、頑張ろう」

と思いたい元旦で、

「一年の計は元旦にあり」

と言われている中で

 

起きたら昼すぎ&頭痛すぎ&吐き気ですからね(;^ω^)

そりゃ今年も同じく飲んだくれる年になるでしょう・・・

 

で、今本当に実感していますが、

時間がもったいなすぎるんですよね。

 

だって起きたら昼すぎでしょ?その分夜中まで起きているって言っても飲んで何するっていえば別に見たくもない番組見ているくらいでしょうか(;^ω^)

 

 

いつ死ぬかわからない世の中。本当にこのまま飲んだくれていれば、あっという間に人生終わってしまいます。

 

シャキッとした年末年始を

今、年末に酒飲まないでシャキッとしている人がこれを読んでいただいていると思うのですが、

飲んだくれてた時の自分と比較してみましょう。

 

そうすると、今の飲酒欲求やつまらなさと比較して、

どう考えても飲むメリットがなさすぎるということに気づいちゃいます。

 

昨年の今ごろを思い返すと、もう壮絶な離脱症状でそれどころではありませんでしたよ。だから、禁酒・断酒したてだったり、初めての酒無し年末年始を過ごしているあなたの気持ちも痛いほどわかります。

 

でも私もあれからたった一年です。

一年後、本当に健やかなんです。胸を張って、酒無しで日々を送れているのですよ♪

 

今日を耐えられたとしたらそれよりむごい明日には絶対になりません。それは私を含む酒をやめた先人たちが口をそろえて言っていることです。

 

同じ一年を過ごすか、全く違う一年、人生を過ごすか。

ひとえにそれは酒やめるか否かで簡単に変わるんですよ☆

 

 

今、去年の年末年始に頭痛、動悸、不安感いっぱいで苦しんでいる最悪状態の自分にお礼をいうことができます。

「あの時の俺。酒飲まんといてくれてありがとう!」

 

 

関連記事⇒禁酒・断酒をすれば、やることなすこと変わってく

やっぱり、禁酒で人生は変わる!確実に!!

 



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す