酒をやめる年齢




いくつまで酒飲むんですか?

 

酒に対して危機感を覚えている人は、まああと○○年だけ飲む

なんていっつも思っていることでしょう。

 

一生飲むんだと思っている人は、そもそもこのブログを読んでいないでしょうから・・・

 

でもね。

別に酒だけではないんですけど、今この年齢で何事も決断するのが一番楽ってことを今一度認識していただきたいのです。

 

 

 

 



 

酒をやめる年齢?いっつもそれ言っているね!

はっきり言いますが、

 

酒を来年になったらやめようと思っている人は、

来年になっても来年になったらやめようと思っているんです。

 

これは本当にもう人間の性というか、特に日本人はそうなんですよね(;^ω^)

 

 

例えば、お仕事関係でも同じです。

 

私、現在35歳。

 

このままいけば年金をもらえたとしても80代からでしょう。(で、多分そのころは年金制度は変更という名のもと破綻して、ベーシックインカムになっているんじゃないでしょうか・・・)

そのような状況の中で、日本旧来の価値観である終身雇用年功序列などという時代遅れも甚だしいものがいまだにまかり通ってますね(;^ω^)

 

当然、同年代の働きざかりでまだまだこれから、といっている人もいますよ。

その中には、

脱サラして、自分で経営して、なんて言っている人もいますが、

 

いつするんですか?

 

ってきいたら、ほとんどの確率で

 

 

2,3年後です

 

って言われるんですよね(;^ω^)

 

「お前、そのセリフ言うてから2,3年経ってるぞ!」

 

ってよく思います(笑)

 

いっつも同じことを言っているんですよね(;^ω^)

翻ってあなたはどうでしょうか?

 

酒だけでなくても、何もかもあと伸ばしあと伸ばしにしてしまっていないでしょうか・・・

 

これ、本当に日本人の悪い癖なんですよ。

 

 

論理的に考えましょう。

 

酒に話を戻します。

今から2,3年後酒をやめると決断したとして、

 

2,3年後何が変わっているんですか?

 

2,3年後に酒をやめやすい状況でも出来上がっているんでしょうか(;^ω^)

 

むしろ2,3年余計にアルコール漬けになって、やめにくくなっているのは小学生でもわかる話ですよ。

 

今日、明日と見えている、認識できている時にやめると決断するのは嫌だ

って思うんですよね。

酒をやめる年齢は早いほうがいい だったら今日、今でしょ

誰もが分かっているんですよ。

早めに酒をやめたほうがいいってね。
(少なくともこのブログを読まれているあなたは)

 

 

何度も言いますが、論理的に考えて、

 

今日、今やめるのが一番楽で早くて楽しくやめられるんですよ?

 

どうせやめるのになんでいちいちしんどいことするんですか??

 

 

今この瞬間があなたの人生で一番若いんです。

「何事も若いうちにしておいた方がいい」

って、若者に言いません?

 

あなたの禁酒・断酒にも全く同じことが言えます。

今日が一番楽!

これだけは頭にいれておいてくださいね♪

 

 

 

関連記事⇒若者の酒離れ

禁酒・断酒でマジ若返り!!!



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す