飲酒のメリット? 無し!!!




飲酒のメリットってあるんだろうか?

46時中素面の頭で考えてみました・・・。

飲酒のメリット?楽しいし、リラックスできるし・・・

酒飲み時代、別に飲酒のメリットなど考えることなく、ただひたすら酒を飲んでいましたが(多分あなたも(笑)

 

ぶっちゃけメリットあるんでしょうかね?

すぐに思いつくことには・・・

=楽しい=

=リラックス=

=コミュニケーション=

=ストレス解消=

といったところでしょうか・・・。

 

一つ一つしっかりと思考してみると、

実は騙されていたのかも、(誰に?メーカー??国???)

という結論にいきついてきました。

酒を飲むから楽しい、ではなく楽しく感じないから酒を飲む?

これ、私にとってとても重要な気付きだったんですよ(^_^;)

それまで、

=楽しくなるから酒を飲む=

と完全に思っていました。

でも、ある時から、

=酒を飲んでいない状態がおもしろくない=

ということになってきたんですね(^_^;)

それは、最初は飲み会の時だけだったりしたんですが、どんどん自分の日常にも浸食してきたんですよ。

何をするにしても、しないとしても

=酒を飲まないと楽しいと感じないから酒を飲む=

という逆転現象が起きていたんですね。

リラックス、コミュニケーション、ストレス解消 すべて同じ

これが他のことにも当てはまるんですよ。

例えばリラックス。

酒を飲んでリラックスできていたつもりが、

 

酒を飲んでいない時はリラックスができないという逆転現象が起こっていたんですね(^_^;)

 

これ、結構地獄じゃないですか?

普通に仕事してたら、酒を飲む時間の方が少ないですよね。

ということは、

アルコールが回っていない時間、

ずっと楽しくないし、リラックスできないし、コミュニケーションがとれないし、ストレス解消ができない

 

ということになりますよね(^_^;)

で、これらを埋めるための過飲酒 どうなると思います?

 

で、私、ちょっと前に独立して、自分の時間が持てるようになったんですね。朝から時間が作れる時も出てきました。

どうしたと思います?

 

当然朝から飲むわけですよ(^_^;)

いいな~~と一瞬思いますよね?

でも全然よくないんですよ。最悪ですよ。。。

 

飲めば飲むほど焦燥感にかられ、その焦燥感を隠すためにまた飲む。

まさにアル症ですよね(^_^;)

 

結論 飲酒にメリット無いよ やっぱりただの薬物

あなたが、覚せい剤、コカイン、ヘロイン、大麻などの薬効成分(陶酔感等)をみて、それがメリットだ、と思うなら飲酒にもメリットがあります。

でも、そんなわけないですよね?

やっぱりただの薬物なんですよ(^_^;)違いは合法なだけ・・・。

 

合法ドラッグとおさらば出来て、本当に毎日幸せですよ♪

関連記事⇨酒は害 酒の害 略して =酒害=

禁酒をしたら分かること=乾杯でリラックスのウソ=




 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す