禁酒・断酒の解禁?




年末になってきて、普段あまり連絡をとらない知人とコンタクトをとることがあります。

その際、話になるのはまず酒の話になります(^_^;)

「え、酒やめたん?まだやめてるん??」

「いつ解禁するんですか?」

必ずこのような内容になります。

酒をやめる=解禁がある

という印象を持ってしまうのかもしれませんが、解禁などありえません・・・



禁酒=解禁する

まあそこまで考えることもなく、

「酒やめました」

というと

「え、何で?いつまでですか」

っていうのは言いそうな気がしますよね(^_^;)
(私も酒飲み時代にそんなことを言われたら言っていたと思います)

 

で、その時の感覚を思い出すと、

=通常で酒をやめるという行為は存在しない=

って感じだと思うんですよね(^_^;)

 

つまり、

病気かなんかでもう飲めなくなったりすること以外、人間が自分の意識で禁酒・断酒を選択することはあり得ない

 

ってなこと。

 

まあこれだけブログで声高に言っている私も、今でも思うでしょうね・・・

仮に酒飲みの友人が酒をやめた、やめているって聞いた場合、

「解禁日は?」

とか

「絶対また飲むわ」

って(;^ω^)

 

だから私も同じように思われているのでしょう。

 

「小太郎は禁酒しているのか。まああの酒飲みのことだ。またいずれ解禁するだろう」

と。

 

でもね・・・

その可能性はゼロなのですよ。もう飲むことは無いのですよ。

 

今していることが禁酒だろうが、断酒だろうが、それはどちらでもいいとしても、

飲むという選択肢が無いのです!!!!!

 

以前紹介した、そして禁酒・断酒をしたいと考えるあなたも読まれたことがあるかもしれない

禁酒セラピー

 

この本の中に、

先生「酒を断って、しかし酒を飲みたいというあなたに問います。ヒ素をいくらでも飲ませてあげるといったら飲みますか?」

患者「そんなわけありません」

先生「そう、そこがポイントなのです」

 

などという、当時は何を言っているのかさっぱり訳の分からないやりとりをしている部分があるんですよね。(^_^;)

 

酒=ドラッグ=ヒ素=ヘロイン=・・・

つまりね。

私の中で酒、アルコールの摂取を禁じているのではないのですよ。

アルコールを避けているんです。

 

あなたが、ヒ素やヘロインを避けているように・・・

 

え、別に避けていないよって?

 

そうですよね。

ヒ素やヘロインを避けて人生送ってないですよね(^_^;)

 

だって興味ないですから。

 

私の酒に対する感じも同じなんです!!!

 

だから、何度もお伝えしているように、酒のことを思いだすのは、もはやこのブログを書く時のみになってきつつあります。

あれほど46時中酒のことでいっぱいだった頭がですよ!?

このブログ執筆中、及びちょっとした時によぎるくらいなんです。(よぎるのは酒マジやめて良かったな~の方ですが)

 

その状態で解禁もくそもありますか?

そこには、普通の人には知らない酒のやめかた、酒への認識が隠されているのです。

 

私、マインドフルネスの先生をしているので、脳科学のお勉強もしているのですね。

その観点から少し専門的な話をすれば、

=人間は自分に興味関心のあるものしか見えない=

という事実があるのですね。

 

もっと言えば、見える(視覚野には入っている)けど、認識できない

って感じでしょうかね。(RASって言います)

 

この仕組みを知って、そして使って思い切り禁酒・断酒をしているので、

私には解禁するということはあり得ないのですよ。

 

 

関連記事⇨禁酒・断酒はつらい?つまらない?

笑顔いっぱいの禁酒・断酒



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す