辞めたいのに飲むという悲惨さ




スリップと断酒を繰り返すという人は

本当に本当に可哀そうでなりません(;^_^A

 

 



そんなに飲みたいならせめて楽しんで飲めば

大好きなお酒ですからね~

どうせ飲むんなら、せめて楽しんで飲むならいいんですけどね(;^_^A

 

 

でも、大概のスリップ&断酒のスパイラルに入っている方は

 

スリップ

自己嫌悪

断酒決断

スリップ

・・・

 

という堂々巡りだそうでΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

一回きりの人生で、自己嫌悪に陥る期間が多いなんて泣きそうですね(;^_^A

 

どうせ飲むんなら、そんなに辞めれないなら

 

もう酒一本の人生を生きた方がまだ幸せのような気がします。

 

何もかも捨てて、本当に酒だけ。

周りの、世間一般の声や意見には耳も傾けず、ただひたすら飲む。

 

友人、家族、健康、知ったこっちゃない。

 

「そんな感じでは飲みたくないんじゃ!」

ってな声が聞こえてきそうですが、

 

飲み続けたらそんな感じになるようにできているんですよ!ドラッグだから!!

 

あなたがそうなるその前に・・・

誰にでもこうなる可能性はあるんですよ。

 

今日

「最近ちょっと飲みすぎやな~控えようかな」

って思っているそこのあなたもね!

 

 

みんな、自分が依存症になるなんて思っていないんです。

それで、早期発見&早期対策の機会を逸して

 

絶望的にしんどい未来を引き寄せてしまうんですよ。

 

「おかしいな」

と感じた今が最後のチャンスかもしれません。

てか、

アルコール依存症以外の病気だったら、

なんかその兆候があったら、

気にしません?

 

医者行くなり、食事や生活習慣見直すなり、

 

まあなんかします。

 

なんで酒の問題が結構ヤバそうなのに、それは放置なの?

 

ってだけの話。

 

ほんと、聞いているだけで悲惨ですよ~(;^_^A

あなたはそうならないことを、切に願います。

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







2件のコメント

  • とりやま

    医者がアルコール依存症であると診断する基準はあるのかもしれませんが、ドラッグの使用者である以上、酒を飲む人間は全員が依存症なのではと思います。
    酒の問題を解決するには断酒一択である事を見ても、そう考えた方が辻褄が合いますよね。
    「お酒は適量を」「お酒は20歳になってから」等のコピーは、この事実をを覆い隠していると思います。

    • 小太郎

      とりやまさん

      おっしゃる通りだと思います。恒常的に飲む人の中で
      「今日一日酒無しでお願いします」
      と言われてどれだけの人がやめれるでしょうか(;^_^A

      それができない人は依存していると言えますね。

コメントを残す