酒は、人生を賭してまで飲むものなのか




酒を飲んで死んでいく。

こんなことを当たり前に思っていましたが、

果たして本当にそうなのでしょうか?

 

 



人生を賭けてやること

酒を飲んで威勢がよくなった時は、

 

「俺の人生酒やねん」

って言えますが、

 

酒が抜けていくと急激に襲ってくる虚無感。

 

まさに、アルコールを注入していないと、まともに生きていくことができなくなっていましたが、

 

果たしてそれが、人生を賭けてまでやることなんでしょうかね・・・

 

なんか、昔の自分が可哀そうやら滑稽やら思えてきましてね。

要するに言っていることは

酒を飲むための人生だ

 

ってことですからね(;^_^A

 

この言葉にあまり抵抗がなかったのは、

テレビや映画からの影響が大きいのかもしれませんね。

 

芸能人大酒豪伝説とか、今でもあるんでしょうか?

 

なんか酒を飲むことが美化されて、自分の中に入ってきていたような気がします。

 

酒を飲む=正気をなくさせる

俺の人生は酒を飲むための人生だ

 

ってことは、

 

俺の人生は正気をなくさせる人生だ

って言っているのと同じなんです。

 

そして、

 

まさにそうしてますよね。そうなっていますよ(;^_^A

 

 

「そんな人生楽しいですか?」

 

って過去の私と面談したいです。

 

ずっと頭吹っ飛ばしているんですよ?喜怒哀楽もちゃんと感じることもなく、ただ飲んでいるだけ・・・

 

自分で振り返ってみて、

本当に恐ろしいことをしていたんだな

 

って気が付きます・・・

 

威勢よく人生をかけて飲むんだ!

ってしなくても、

 

いつのまにか

人生全てを蝕まれています・・・

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す