アルコール依存症を描いた漫画を紹介♪




漫画で分かるアルコール依存症

 

ってのもなかなかいいものですね♪

 



だらしない夫ではなく・・・

 

以下の漫画を教えていただきました。

だらしない夫じゃなくて、依存症でした

 

 

なんでも、

コミュニティの女性の方が、断酒(本人はソバキュリと言っている(笑))をはじめるきっかけになった本だそうです。

 

スーッと読んじゃいましたけど、

 

思いきり奥さんの方に感情移入して読んじゃいましたよ(笑)

 

酒を飲んでいない側からしたら、

 

確かにだらしなく見えますもんね(;^_^A

「昔はしっかりしてしていたのに、どうして・・・?」

 

って。

(しかし飲んでいる本人は何も変わってない&ちょっと酒が増えたくらいと心底思っている。)

 

そして、ここでも全員正常性バイアスがかかるんで、

 

認めるのに時間がかかるんですよ。

「そうはいってもアル症ではないだろう」

ってね。

 

 

そうこうしているうちに進行しきってしまう。

 

自分の中でも

だらしなくなってきたな?

 

って思った時点で、アル症を疑ったほうがいいくらいですね。

 

脳の病気なんだけど・・・

 

この漫画でもあるように、

 

脳の病気なんですよね。レントゲン的にもわかるくらいに脳が変化してしまうという。

 

でも、

周りの人が理解できないのも仕方ないですよ。

 

酔って暴れてめちゃくちゃして、

「すいません、脳の病気なんです」

って言われても、

 

「そうなんですね~。わかりました♪」

 

ってなるほうがおかしいです。

 

自分がそっち側だったのにも関わらず、

 

私ですら理解が難しいですもん。

 

普通に、いつも酒の害を被っている側からすれば、

 

なおさらです。

 

脳の病気だよってことが頭では分かっても、

心では理解してくれない結果になる人も多いでしょう。

 

だから、

今の一番マシなうちからやめておくんです。

 

すでにやめにくくなってるかもしれませんが、脳の病気だから

 

飲み続ければ進行します。

 

今が一番楽です!

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







アルコール依存症を描いた漫画を紹介♪ はコメントを受け付けていません。 禁酒の知識