酒無し花見は面白いのか?




思えば去年の今頃・・・。

 

桜が咲いていたか記憶がないんですよね(;^ω^)

あの頃は酒やめて8か月ほど。ちょうど恐ろしい離脱症状と戦っていた時期でした。

 

昨日妻と息子と花見をしたのですが、

「え、去年もしたやん!」

って言われて気づいたくらいです・・・

 

 

 



「酒無し花見に行ってみよう」とは思いだした

昨日天気も良かったんで、昼ご飯がてらに家族でお花見したんですよね(;^ω^)

 

 

スーパーで買った飲料は、

炭酸水、コーヒー、一応ノンアルコールビール(笑)

私が

「花見しよう」

と言い出したのではないのですが、小さい息子も初めての花見(初めてではなかったですが(笑)ということでやってみたんですよ。

 

結論から言うと・・・

 

意外と楽しむことができました(;^_^A

 

妻に聞くと、

一応去年もお花見というか同じところは3人で行っていたようなんです。そういわれるとそうだなと思い出しましたが、辛すぎて記憶が消されていたのですかね(笑)

 

 

 

あれから一年。

 

一年前を思い出すのですが、あまり何も思い出せません。

そして、のんべえ時代の2年前。

2年前のことなんで、これはこれであんまりしっかりとは覚えてないですが(;^ω^)まあこれまでの十数年の花見時期は毎年全く同じことしてましたから。

 

 

でも、その変遷をしっかりと思い起こしてみると

 

々酒の量だけは増えていきますが、それに反比例している充実度、おもしろさだったような気がします。

 

でもそりゃそうですよね。

今では酒の薬効成分の特徴が分かりますが、飲めば飲むほど鬱々とした気分が増してくるので、それに対抗するためにまた酒をあおる。

 

なぜか以前(昨年の花見)より同じ量では酔わない、というよりは楽しい気分にならないと思ってはいましたが、そりゃそうですよ。

 

酒を飲めば飲むほど、楽しさが失われていきますから・・・

鬱々とさせるホルモンを生成していますから・・・

 

その症状を根本から叩き直しているという意味では今回の酒無し花見もナイスな作戦なんですよね♪

今日もお花見をやってみようと思えている時点で

私、仕事が朝の6時~とめちゃめちゃ早いこともあって、お昼からは大概時間があくんですね。

 

ですので、今日のお昼も別の場所でお花見ランチをすることになっているんですよ。

ふと考えると、そのことに驚いています。

 

だって、酒無しで2連発花見なんて通常ののんべえからしたらありえないでしょ?

 

というか、別にのんべえでなくとも、普通に酒飲む大人でも結構苦痛かもしれないですよ(;^_^A

 

そんな苦痛であるはずのことが、今からも結構楽しみなんですよね(;^ω^)

 

近頃の慢性頭痛を経て、ようやく季節がしっかりと感じられるようになってきました♪

 

酒無しの花見、連発で楽しんできます♪

関連記事⇒なんでこんなに惨めなの???

「酒飲まなやってられるか」に仕組まれた罠!

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す