酒やめた今の楽しみ




酒やめて早くも1年7か月。2年も射程圏内に入ってきました(;^ω^)

 

まあ、今後死ぬまで飲むことはないでしょうが、

それもこれも楽しみが変わってきているからなんですよね。

 

 



楽しみ=ドーパミン分泌

楽しみ、楽しいと感じることって、結局のところ

脳内ホルモンのドーパミンがでている

 

ってことなんですよね。

 

好きなものを食べて美味しいとか、恋愛が成就してうれしいとか、ビジネスがうまくいった達成感とか、たくさん稼いでいる高揚感とか・・・

 

 

ざっくり言えばこれらはドーパミンというホルモンが出ているんです。

 

で、酒やめた今、楽しみが完全に変わってきたのですが・・・

このドーパミンが出るタイミング、出る場所が変わってきたということで説明ができると思うんですよね。

 

酒、アルコールは摂取することによりドーパミンの分泌を促すことが分かっています。ですので、ドーパミン欲しさに、どんどんアルコールを接種することになってしまうのですよ。

余談ですが、覚せい剤などはそのドーパミンと形状が似たものを接種しているんです。だから、ひどくうれしいと感じたり、気持ちよく感じたり、まさに覚醒する感じなんですね。

注*どちらもやめられなくなるのはそれがないとドーパミンが出にくくなるから・・・

 

酒やめた最初の方は、脳が覚えているんですね。

 

脳「アルコール早く流してくれや。そしたらドーパミン出したるわ」

 

って感じかな。

 

 

で、飲みたい衝動に駆られるんですが、これを超えると

脳が仕方なしにアルコール無しでもドーパミンをだすようになる

 

って感じなんです。

 

これが、酒やめた今の楽しみの正体というわけ。

脳「なんや、アルコールくれへんのかいな。もうええわ。自分でドーパミン出すさかいに」

 

ってところ♪

 

例えば今、楽しみを挙げろと言われたら、

自分の未来の人生に投資している感じが楽しくてしょうがない

って答えますね。

 

 

 

ハッキリ言って、酒やめているだけでも完全に未来の自分に投資していますよね。

 

時間、お金、人間関係、健康・・・

 

もう人生の根幹をなすものばかりに酒やめているだけで投資できていますもん。めっちゃ楽しいですよ!

何をやっていても楽しんだよな

大雑把に言えば、

何をしていても楽しいんですよ。今。

 

あらゆることにドーパミンがでているからでしょうが、

 

根本の酒をやめたことにより無駄なものを一切排除できている感じなんです。

 

正直酒飲んでいる時の自分と今の自分の一日の成長度が桁違いなんですよ。

 

 

これは何か偉人になるんちゃうか!?

っていうくらいの成長スピードなんですよ(笑)

 

人間って無駄なことをしすぎると楽しいと感じませんよね?

結局それを積み重ねるかどうかで楽しさ、充実度って変わってくる感じがしています。

 

今日一日を未来の自分のために投資できていれば、それは成長しているということができ、成長はやっぱり自分にとってとてもうれしい楽しい事象なんです。

 

 

酒やめたらこれしよう、あれしよう。

なんでも構いません♪

そのすべてが楽しく感じてきます。

酒やめるだけなんです(;^_^A

 

だって、毎日毎日ものすごいスピードで自分のレベルが上がっていってるんですよ!?

 

関連記事⇒酒嫌いなんすか?うーん、どっちでもいいね

酒無しで祭り?うん、楽しめるぞ!



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す