禁酒・断酒の離脱症状の頭痛について今一度・・・




頭痛について、今一度・・・

 

今回(断酒1年8か月)の頭痛はなかなかひどかったのですよ(^_^;)

何せ、吐き気も催すくらいのレベルでしたから・・・

 

 

 



断酒の離脱症状 頭痛

そもそもアルコールだけでなく、

薬物をやめる時には離脱症状という症状がでてくるんですよ汗

 

好転反応と言えなくもないですが、

これまで生きていく際に普通に摂取していアルコールを断つわけですから、そりゃ何も反応がない方がおかしいわけです。

人間には今の状態に慣れ、そしてそれを維持したいという欲求のメカニズム

ホメオスタシス

 

というものがあります。

 

たまに風邪でもひいたとき、普段の日常のすばらしさ&有難さがわかりますよね?でも、風邪が治ってしばらくすると、その有難みも忘れ、体を壊した時では考えれないようなわがままな内容でストレスを感じてします。

 

だれもが経験があることです。

 

 

さて、我々アル中は

=起きている時は血液にアルコールが回っている状態が普通=

という空間が出来上がったんですよね(;^ω^)

 

そんなわけないですよね!?

 

だって、だれもが小学生の時、飲んでないでしょ?にも関わらず普通にここまできたじゃないですか。

 

 

だから、

「酒が無いと人生がつまらん」

と言っている状態はおかしいのだよってことをまず理解したうえで・・・

 

例えば今回の頭痛。

科学的には所説あるのでしょうが、結局

「あなた酒飲んでないのおかしいよ?」

 

っていう脳からのシグナルのような気がしているんですよね(;^ω^)

 

 

頭痛を感じたらだれだって嫌ですよね?なんでかなって思っちゃう。

そこで体は下の結論を待っているわけですよ。

「おかしいな。なんで頭痛がするんだ?おや?もしかしたら酒飲んだら治るかも」

と。

 

 

体が必死に酒を飲まそうとしているんでしょうね・・・

 

でも何も体はあなたや私を傷つけたくて酒を飲まそうとしてるのではないのですよ・・・

 

何がしたいのかというと・・・

 

保ちたいのですよ。ホメオスタシスが効いてくるんです(;^_^A

 

体からしたら

「酒飲んでるのが普通なんでしょ?」

って話。

 

頭痛が一瞬で消えた

私、マインドフルネスの教室を運営していることもあって、

 

脳の仕組みにまあまあ詳しいんですよ(〃艸〃)ムフッ

で、自分である程度コントロールもできるわけ。

 

 

一昨日の超絶な頭痛も、

 

次の日には一発で治ってましたよ。

 

脳っておもしろいなって思います。

だって、今回治った原因、痛くなくした技としては、

 

「酒の離脱症状がいまだに残っているんだな。お疲れ」

 

って脳に言っただけですよ!?

 

意味わかりますかね(笑)

脳に前頭前野っていう思考をつかさどる部分があるんですけど、そこを思い切り使って論理的に今の頭痛の意味、原因を構築して、脳に教えてあげた

 

って感じなんです。

 

現に今また、頭痛ゼロどころか少し前の健やかな状態に戻ってきてますからね(;^ω^)

難しい話に感じる人もここだけは・・・

 

酒やめて頭痛がひどい時の対処法は

 

「あ、これは断酒の離脱症状だな。脳が酒を飲んでいた状態が当たり前だと感じて戻そうとしているだけなんだ」

 

って思う、認識するだけです。

 

 

頭痛、治まりますよ(^_-)-☆

関連記事⇨禁酒・断酒後の夕方のドキドキ感

⇨禁酒・断酒の副作用?不安感

 

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す