禁酒・断酒でプラス思考?




禁酒・断酒したらプラス思考になりました。

 

これは本当によく聞く話です。

最近、大相撲で禁酒して成績が上がったという話も取り上げられてますが、やはり酒をやめる、断つことのメリットは計り知れないのですよ。


酒飲んでて、プラス思考になるわけがない

・プラス思考になろうよ

・プラス思考になったら人生変わるよ

 

みたいな話や本がよくありますが、

まあこれは脳科学の観点から言っても理に適っているんですよね。

 

 

 

人間にはRASっていうシステムがあって、自分の興味があること、ものしか見えない、認識できないんですよ(;^_^A

 

 

あなたが、何か新しいもの、例えば車が欲しいなって思った時、

急にテレビのCMでやってたり、新聞広告に入っていたり、通勤途中によく見かけたりしませんか?

 

まあ、車でなくてもいいですが、

とにかく人間は自分の興味関心があることしか見えない、認識できないようになっているんですね。

 

ということは

生きている中で、

プラス思考の人にはプラスの面ばかりが見えてくるし

マイナス思考の人にはマイナス面ばかり見えてしまいます。

 

 

だから、当然プラス思考の方がいいということになります。

 

 

で、それを根性でどうにしようとする人がいるのですが、

 

なかなか難しいのが現状です。

特に日本人は幸せやリラックスを感じるホルモンを蓄積する値が相対的に低いと言われていますのでなおのことです。

 

 

で、ここでやっと出てくる酒の話。

 

アルコールには人の気持ちをうつうつとさせる成分が含まれています。

余談ですが、自殺未遂、自殺者のおよそ40パーセントほどからアルコールが検出されているそうなのですね。

 

で、このことを今のまともな頭で考えていくと以下のようなことが言えそうです。

 

何か問題が起こる、ある(誰にでもあります)

酒で忘却する

問題を思い出す

酒で忘却する

何も対処していないので事態が悪化する

酒で忘却する

・・・・・・・・

 

 

いろいろなアルコールの成分でうつうつとした気持ちになってしまうということもあるのでしょうが、

結局のところ酒で忘却しているからなのですよね。

 

禁酒・断酒して問題にきちんと向き合うこと

結局ここに尽きると思います。

 

禁酒・断酒して、いつもまともな頭で、よいことも悪いことも受け止める。向き合う。

 

そうすることで、直面した問題が一番大丈夫なレベルで事なきを得て、そのことに喜び勝手にプラス思考になっていく。

 

当然、プラス思考とマイナス思考の人間がいれば周りの人はプラス思考の人と接したいと思うので、今後問題が起こってきてもどんどん周りの人も助けてくれだします。

 

まさに酒やめて私が体験していること。

 

というか、もっと言えば、

人生なんていつ終わるか分からないから、いつでも笑っていないと損ですよ~。

 

私の場合、酒飲みながら笑ってたんですけど、酒なくてもいつも笑って、むしろその楽しさが日に日に増していってます♪

 

関連記事⇒飲めば飲むほどみじめになるって話

酒やめただけなんすけど・・・



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す