禁酒・断酒の絶大な効果・メリット  =先輩の話からわかること=まず気づく




アルコール依存症、もしくは予備軍の人は

病院へ通い、断酒会やAAという組織に入る人が多いそうです。

そこに通われている方の話(禁酒・断酒の先輩の話)を紹介します。

参照 私が禁酒・断酒初期、超絶お世話になった、そして今も毎日お世話になっている=のみすけさん=という方の断酒ブログ⇨酒をやめてHAPPYになろう!

禁酒するけど、別にアルコール依存症ではない

全員、酒を飲んでいる時は

=自分がアルコール依存症なわけがない=

 

と思うんだそうです。あなたもですよね?

私もでした。(私は病院に行ってないだけでアル症だったと思いますが笑)

 

アルコール依存症の方特有の言葉、思考回路がいくつかあるんですが、

あなたはこれ、どう思われますか?



禁酒中、元のんべえの思考回路とは

禁酒・断酒の日数を積み重ねていくと、ある時、

「あれ、もう正常に飲めるんじゃないかな」

と多くの人が思うそうです。(まあ私もわからなくはない)

その時に、

そうささやいてきた自分に後付けをするように

「もう、あの頃のようには泥酔しないで飲めるぞ」

とか

「おれは、依存症じゃなかった。だってこれだけやめれたもの。だからもう克服したんだ。普通の人のように飲むぞ」

 

のんべえのあなた(飲んべえだった私も)はこの言葉を聞いて何も感じないかもしれません。

 

でもね・・・。

ものすごくおかしなことを言っているんです。

つまり、

 

=自分はアルコール依存症ではないから、アルコールを飲む=

 

ということを言っているんですよ(^_^;)

依存症の思考回路。論理的に破たんしているよ

46時中素面の今、考えました。

そして・・・。

こんな簡単なことに気づかなかった自分を情けなく感じました。

 

マジで簡単なことなんですよ。

このアルコールという部分を

覚せい剤でも、買い物でも、ギャンブルでも

好きなものにあてはめてください。

 

例文:自分はギャンブル依存症ではないから適度に競馬にいく。

 

???

 

破たんしていますよね・・・。

 

こんな当たり前のこと、

アル症の人は気づかないんです。

なんでって???

 

アルコール依存症だから!!!

自分が依存症だということをさっさと認めましょう。

気づいてそれから先は・・・

 

光が差し込んできます♪

関連記事⇨禁酒のメリット =毎日成長する編=

酒とさようなら=うれしい

 




 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す