禁酒・断酒の効果 運動能力は上がる?




私、小さい頃から運動及び体を動かすことが好きで、学生時代から部活でサッカー、趣味でテニス、ボクシングをやってました。

 

で、その趣味のボクシングを今でも続けていて、週に3回ほどジムに言っているんです。

始めた時は10代、そして今30代半ばですが、ぶっちゃけ当時より動けるんですよね(^_^;)



禁酒して1年5ヶ月、日に日に動ける感じが・・・

あの頃が戻ってきた感じなんですよ(^_^;)

あの頃って中学や高校。(笑)

即ち酒を飲んでいないあの頃です・・・

 

ボクシングなんかで言えば、自分がどれだけ運動能力が伸びているか、体力がついているか、もしくは落ちているかが分かりやすいんです。

 

というのも、練習中、基本的に3分間刻みでずっと動くんですよ。3分動いて40秒休憩。3分動いて40秒休憩。

このサイクルでひたすら動くんです。

 

で、その動いている時、縄跳びしたり、サンドバックたたいたり、ミット打ちしたり、スパーリングといって練習試合みたいなものをするんですが、ミット打ちの感じが一番分かりやすいんですよね。

 

ジムの会長がミットをもってここ殴ってこい、的な感じでミットを出すわけです。その時のタイミングなどは一緒ですよね・・・だって会長は疲れないから。

でも、私たち練習生は疲れるわけですよ(余談ですが、殴るという行為はものすごく疲れます。試しに10回ほど本気で素振りしてみてください。ものすごい運動になりますよ笑)

 

ところが、酒やめてから、疲れるタイミングがどう考えても遅く、そして浅くなってきているんですよね。

結構追い込まないと、しんどくならなくなっている。

これ、実はスゴイ発見なんですよ。

ボクシングで言えば、すでに始めてから十数年しているわけなんです。

十数年間している競技の感覚ってなかなか変わりませんよね。そんなすぐに体力が増えたり減ったりしませんよ。普通は・・・

 

 

ところがここのところ、明らかに体力が増強し、それにともない運動能力もどんどん上がっているような気がしています。

 

何でって?酒やめたから!

まあ、その要因は言わずもがなです。

酒、やめたからですよ!

 

酒飲み当時、体のアルコールを抜くためにボクシングして、汗かいて、で、美味いビールを、という行動をしていましたが、そりゃ体に悪いですよね(^_^;)

 

たくさん汗かいて、体が水分を欲しているのに、そこでアルコールを摂取するなんて、体に対してとんでもないことをしていました。そんな状態で運動能力が上がるなんていうのはあり得ないないですよ。

 

筋トレももちろん同じ。

トレーニングして、体を痛めつけて、修復する時にさらに筋肉をつけるというシステムから考えた時、トレーニングして体が修復しようとしている時にアルコールが入ってきていいわけないですものね(^_^;)

 

禁酒・断酒すると確実に運動能力が向上します。というよりは、あの頃に、正常の自分に戻ってきている感じですかね。

 

あなたが、今酒をやめて、アルコールとオサラバすると、運動能力も明らかに向上してきます。

人生100年時代。さっさと禁酒・断酒して、今一度自分を改革してみるといいかもしれません♪

関連記事⇨禁酒・断酒して人生全般めっちゃ楽になる!

禁酒・断酒する年齢はどう考えても早い方がよい



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す