断酒会?自力で断酒?




断酒会というのを聞いたことがありますか?

酒をやめるために人々が集うコミュニティで、似たものにAAというものがあります。

 

断酒の一つの策として、検討されてもいいかもしれませんよ。

 



 

断酒会での勉強が効いている

「断酒会で勉強したり、人と話をしたりすることが、自分の断酒に役に立っている」

これは、実際に断酒されている方が言われていたことです。

 

 

私自身はどこに属することもなく完全に自我流で酒やめましたので詳しくは知らないんですが、いったいどんなことをしている組織なのか気にはなっていたんですよね。

 

で、簡単にいうと以下のような感じだそうで・・・

・アルコールの害を徹底的に勉強する

・アルコールの害を話合う

・不飲酒を誓う

 

上の二つに関しては、自我流の私がしていたことと全く同じなのですよ。

 

ここからはそこらへんにある情報ではなく、断酒会の参加者であるAさんの言われていたことを紹介しますので、さらに詳しく、と興味がありましたらホームページなどでどうぞ。

 

私「酒やめてどのくらいですか?」

A「一年ほどです」

私「ほう。もう安定していますか?」

A「そうですね。断酒会に行って勉強していますので」

私「え、もう安定しているならいいんじゃないですか?」

A「いえいえ。ここでしっかりと酒の害を勉強することでさらに断酒を盤石なものにするのですよ」

 

ってな感じ。

 

定期的にその会は行われているようなんですが、そこで勉強することで落ち着くのだとか。

 

費用は、アルコール依存症、と診断された場合、月数千円(1000円とか2000円とか言っていたような・・・)で行き放題と言われていました。

 

 

ただ断酒会という会はそこここにあって、団体によっても雰囲気が全く違うのだそうで・・・

 

一概に断酒会だからというくくりでは言えないようです。

 

私がAさんの話を聞いていて思ったのは、

本当の情報を知ることの大切さ

です。

 

Aさんも言われていました。

「酒について、本当のことを知れば知るほど飲む気がなくなってきます」

と。

 

実際に数千人単位のアルコール依存者を診ているであろう医者からの情報はやけに説得力がありそうですしね(;^ω^)

 

断酒会だろうがAAだろうが自力だろうが、知識だよ

その話を聞いて私は確信しました。

 

本当のことを知る、本当の情報を学習することが酒を断つことにつながるんだな

と。

 

私たちのんべえは無意識的に酒の悪い部分にスポットを当ててこないようにしてきました。それは日本の広告の仕方の影響をもろに受けていることもあるでしょう。

 

でも、実際のところ、

驚くべき事実が山ほどあります(笑)

 

そしてその知識を共有する。

これも大きいですよね。

 

実際に同じ状態の人と話をすることで、つながることで、

点と点だった情報が線につながるという感じでしょうか。

 

 

断酒会、AA。

入ってないので断定はできませんが、どうやら聞いていると私の自我流のやり方と同じ感じです。(自我流では生の交流はないですがね)

 

 

とにかく禁酒・断酒の安定のためには事実を知ること。

 

この時代、ネットで検索すればいくらでも出てきます。

 

酒は百薬の長?Jカーブ曲線の真相??脳が委縮する???

あげだしたらきりがないですが、とにかく勉強あるのみ!

 

勉強して真相を知れば、酒飲む気無くなりますよ。

 

 

関連記事⇒アル中と天才は紙一重

禁酒の方法=先輩(未来の自分)の体験談を聞く=

 



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す