騙されているかもしれないという自覚を持つ




アルコール依存症という病ですら、

病院にいったら何とかしてくれると思っている人が多いようですが、

 

多分病院だろうがどこだろうが一緒ですよ(;^_^A

 

 



例えばみんなが大好き風邪薬

冬の寒い時期、

 

病院大好き日本人は風邪薬を求めて医者へ行きます。

 

しかし!

 

風邪薬、意味ないって知ってました?

風邪は薬では治らないのに、なぜ医者は薬を出すのか?

 

「この医者がウソを言っている」

 

そう思いたい方もおられるでしょうね。だって今までの人生、

必死こいて薬飲んできたんですから(私もですよ(笑))

 

まあ、この意見一つを鵜呑みにすることはないですが、

少なくとも

 

こういう意見を言っている医者が存在している。しかもその数はめちゃめちゃ多い

 

という事実には目を向けておいた方がいいんです。

 

この記事では、たまたま風邪薬を例に挙げましたが

あまりにも一つの視点からしか見れていない状態の人が多いんですよ(もちろん昔の私も(笑))

 

いい加減、盲目的思考をやめよう

自分の出した結論だったらいいんです。

病院行こうが、薬飲もうが、酒飲もうが・・・

 

問題は、

 

その思考が、行動が

 

盲目的に行われている可能性が高い

ってことなんです。

 

例えば上の風邪薬が意味ないって話を聞いたとき、

私も

「そんなはずはない」

って思いましたよ。昔からずっと飲んできたからね・・・

 

でも、今例えば風邪ひいても薬飲んでいないですけど、

 

むしろ早く治っているんです。私だけでなく家族全員。

私の家も、

「風邪には抗生物質」って両親がよく言ってましたが、

 

それをやめた70歳前の両親がピンピンしているんですよ。

何かがおかしいな

 

と誰でも思います(;^_^A

 

自分の頭で考えましょう、

もしかしたら○○かもしれないな?

と疑問をもつんです!

 

酒も薬も、ほかのこともみな同じです。

考えたうえで、勉強したうえで、納得したうえでの行動なら、

どのようなものでも素晴らしいと思います♪

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







騙されているかもしれないという自覚を持つ はコメントを受け付けていません。 禁酒の知識