自分の中の、断酒の当たり前を変える感じ




突然ですが、

この間、陸上のサニブラウン選手が9秒台を出しましたよ。

で、あなたの反応。

 

「うそ!?スゴイ!」

ではなく

「ふ~~~~ん」の要素のほうが

 

強いのではないですか?



 

一昔前なら9秒台といえば

先日こんなニュースがありました。

↓↓↓

サニブラウン、追い風参考も9秒96 元日本記録保持者・青戸氏が注目「脚の回転」

 

 

スゴイですよね~普通に考えて9秒台とか・・・

 

で、昨日も新記録出したんですよね。

↓↓

9秒97の直後にまた走る サニブラウン、米国流で成長

 

9秒台・・・

 

桐生選手も既に出しているし、山縣選手も10秒フラット。

でも、ちょっと待って。

 

そもそも、

日本人どころか、人間が100メートル10秒をきるなんて思われていなかった時代もあったんですよ。

参考

あなたのパフォーマンスを180度変える「思い込み」の効果 メンタルコントロール 自己研鑽

 

今では、

 

日本人でも10秒は頑張って切ってくれよ

 

って感じなってきてますよね(;^_^A

 

一昔前なら、誰もが知っているカールルイスの記録ですよ・・・

 

 

彼らは、思い込みの力を上手に活用してるんですよ。

 

一流アスリート、芸術家、経営者たちはこのことを知っているんですね。

 

時代とともに常識が変わる じゃあ、酒も同じに決まってるじゃん

 

こうして時代とともに常識は変わっていくんですよ。

私たちが、9秒台を見てもそれほど驚かなくなったようにね・・・

 

 

じゃあ、酒・断酒も同じに決まってるじゃん

 

って話です。

 

そのこと(酒)だけは違うって思うほうに無理があります。

 

 

=断酒は楽だ=

 

っていう方の話をたくさん紹介しています。

そしたら、

「私も」「私もです」「俺もなんですけど」

 

ってなっています。

 

今の陸上界の日本男子の9秒台のようにね。

 

 

常識は変わります。

楽な常識にもっていったほうがどう考えても得ですよ。

 

 

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す