快楽の先送り




快楽を先送りすることによって、未来の果実をたくさん得る。

この感覚が腑に落ちると、瞬く間に断酒も成功します。

 

 



目の前の刹那的な快楽より・・・

酒を飲むという行為なんてまさに、

目の前の刹那的な快楽

 

と言うことができると思います。私たちの飲み方は特にね。

 

それを、先送りにするイメージなんですよね(;^_^A

 

今飲みたい、今欲しいっていうのを、

「そんなに飲みたきゃ、お金稼いで、完璧に大丈夫になってから飲めば?」

って自分に言う感じ。

 

私はこれが功を奏しました。

もっとも、

刹那的な、享楽的なことを追求しても、人間は満足できないようになっているんですよね。どうやら(;^_^A

 

一時にお金を稼いで、

酒飲んで、女はべらして、やりたい放題したものの、

「全然面白くなかった」

っていう話は本当によく聞きます。

 

もちろん、そのような行動で全てを失ってしまったから

ってのもあるんでしょうけど、

中には、

例えば幸運にもお金は失ってなくても、

「あの遊び方は本当に無駄だった」

と多くの方が後で後悔するようです。

 

人によってその内容は多少違いますが、

 

つまり、

享楽的な人生は面白いと感じにくいらしい

ということができます。

 

投資家、資産家、成功者の考え方

私も勉強しまくって、実践しまくって、染みついてきましたけど、

 

これ(享楽的思考)って投資家や資産家の思考回路と逆なんですよね(;^_^A

 

彼らは目の前の今から行う行動すべてを吟味してから行うようなんです。

 

「この行動は自分にとってどんな意味(リターン)があるのか」

 

とね・・・

 

そんなこと(この自問自答)を繰り返していたら、

今、この瞬間だけ一瞬気持ちよくなるっていう物質をとる気にならないんですよ。

 

即ち、

酒を飲むという気にならないんですよね(;^_^A心から・・・

 

思い返せば、

酒を飲みたての時は、そんな理由(今この瞬間に気持ちよくなる)で酒を飲んでなかったですもん。

 

純粋に楽しいとかなんかそんな感じ。

それならいいんでしょうけどね・・・

 

私自身、

快楽の先送りをしてきましたが、その効果は複利で未来にかえってきます。もうその破壊力たるや半端ありません。

 

そして、そうなったときには、

 

刹那的な快楽にはあまり興味がなくっています(;^_^A

 

人生、うまいことできています♪

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す