日頃の言葉に気を付けてみる




どうやら私たちは、はめられていたようです(;^_^A

「酒やめて何がおもろいの?」

のワードに・・・

 

 

 



酒があるから面白いという言葉の罠

「酒がないなんて何がおもしろいの?」

 

酒飲みの常套句ですよね(;^_^A私もよく言っていたし、思ってましたよ。飲まない&飲めない人に対してね・・・

 

自分で言ってたから、

酒やめて特大ブーメランが返ってきていただけなんですよね(;^_^A

 

まさに、

自業自得

ってやつなんです。

=酒があるから面白い=

という言葉が、いつのまにか飛躍していきました。

 

酒があるからおもしろい

酒がないとおもしろくない

酒がないなんてありえない

 

とね(笑)

 

言葉の意味が、いつのまにか変わってしまっています(;^_^A

 

ちょっとした言葉にも敏感になる

人間は、実はちょっとした言葉にも敏感に生きています。

上の例なんかそうですよね。

 

同じようなニュアンスですが、

 

酒があるからおもしろい

酒がないとおもしろくない

酒が無いなんてありえない

 

ってのは違ってきています。

 

そして、依存していけばいくほど、

 

後者よりになってくるのはあなたもご存じの通り。

 

こうなっていくのが人間なんですよね。

だったら、最初の言葉を意識的に変えていくんですよ(;^_^A

そうすることで、意味不明な変換をしなくなりますからね・・・

 

こうしたところにも、我々が飲みたいと渇望するトラップがあるんですね。

 

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







2件のコメント

  • Naoki

    酒があるからおもしろい。と思い込んでた(思いたかった)時代に遡って、最初の言葉に疑問を持ってみます。

    ブログも読む度に何か得れる事があり、助かります⭐︎(╹◡╹)

    • 小太郎

      Naokiさん
      自分自身で勝手に自己洗脳してしまっていた感は、
      かなりあると思いますよ(;^_^A

コメントを残す