俺が酒を飲み過ぎていた理由




町は浮かれているんですかね~~~♪

 

最近町自体にあまり繰り出すことがないのであまりわかりませんが、(て;^_^A

 

きっとクリスマス前で楽しい雰囲気なのでしょうね♪

 

今年のクリスマスも去年に引き続き酒がありません。クリスマスには七面鳥食べてシャンパンあけながらワインというただ飲みたいだけの儀式も全くする気が起きません。

淡々と時が流れていきます。

でも、どんどん面白くなってくるんですよ。



酒を飲み過ぎてもいいさ 何にでもウキウキしたあのころに戻れるなら

 

あなたが何歳だとしても、

感動や興奮が昔より減ってしまっていることはないですか?

というか、学生の頃、何であんなにウキウキワクワクしていたんでしょうかね・・・

今と同じことをしても、本当に楽しかったことを思い出します。

でも・・・

それは当たり前の話なんですよね。

 

 

人間としてまだ経験が少なくて、新しい出来事が次々と起こってくる。今まで味わったことのない感覚ですから。もう楽しくて仕方ないのですよ。

 

飲み会だって恋愛だって、職場だって、なんだってそうです。

 

人間は慣れるんですね。

 

分析していくと、

この慣れるという当たり前の反応に抗うために、酒を飲んでいたような気がします。

 

 

例えばクリスマス。

 

数年ほど前から、学生時代の頃より面白いと感じなかったんですよね(;^ω^)

(上記の通り、人間は慣れるので当たり前なんですが・・・)

 

で、酒を盛るわけです。

そうすると、なんか楽しい感じになりますでしょ?それをずっと繰り返していたような気がするんです。

 

 

なんというか、

「うわ、俺クリスマス前やのに全然楽しめてないやん」

 

という焦りにも似た感情が沸き起こってくるんですね。

 

で、酒を盛って盛って盛りまくるんです。

 

これは当然クリスマスだけに限らず、全てのことに言えるんです。

 

例えば旅行。学生時代、何であんなにオモシロかったんですか?

酒もないのに・・・

 

しつこいですが、

 

それは、自分たちだけで泊まりに行ったり、自分でバイトしたお金でものを買ったりしたことがなかったからですよ。

 

そして、その時の感動的な面白さを復活させるために酒を飲んでいたんでしょうね。

 

 

しかし!

 

酒飲んでも復活しないのですよね(;^ω^)

 

アルコールはドラッグです。

アルコールという物質の中に人の気持ちをうつうつとさせる効果があるということは明白な事実なんです。

 

 

飲んだその時は一瞬楽しい感じにはなりますが、飲めば飲むほどどんどん心は荒んでいきます。

あなたも感じているはずですが・・・

 

酒やめると楽しい気持ちが復活してくるよ

そこで我々超絶のんべえには朗報なんですよね。

 

のんべえの我々は、まあ要するに

 

酒がないと人生全般楽しめない

 

という負の状態なわけです(笑)

 

 

そこで、禁酒・断酒直後はしんどい人もいるでしょう。まあ当たり前ですよ。これまで本当は慣れて、飽きて楽しいと感じないはずのものを楽しいように偽っていたわけですから・・・

 

でも、これを脱すると負の状態から上に上がるので、日々楽しさが増してくる実感があるんです。これは本当に毎日生きていて楽しい限りなんです。

 

もしかしたら、あなたの酒を飲んでいた理由の一つおなじようなことかもしれません。

 

ちなみに、私の今の楽しさレベルは飲酒していた時代の90パーセントくらいまでには来ています。今後それを超えて、さらに学生時代のあの楽しさに戻ることができるのか!

 

今から楽しみでなりません!

 

関連記事⇒禁酒・断酒な年末年始

死ぬほど飲んだハワイ旅行中の俺へ。=あれから一年後の俺より=


 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す