禁酒・断酒の副作用?不安感




禁酒・断酒の副作用でよく挙げられるもので不安感があります。何となく不安に駆られて、何をしていても何をしていなくても落ち着かない、おもしろくないという状態です。千差万別で確たるこのような症状とは言えませんが、禁酒・断酒を始めた方は多かれ少なかれその状態をたどるのだそうで・・・

これ、知っておくのとそうでないのとで、今後の展望が全く違ってきます。


禁酒・断酒して3か月ほどから、いつの間にか来た不安感

私の場合、酒をやめたのが夏だったので、3か月目というと冬に近づいていっています。冬になると日照時間も少なくなるので、夏よりテンションが低めになるのは当然のことではあるので、今思うとそれも影響したような気はしますが・・・

 

それにしても、物凄くしんどい不安感でしたよ。

一日中、頭が痛く、ずっと心臓の鼓動が聞こえるって感じですかね。

今からちょうど一年前位から始まってましたよ。その症状が。

 

他の記事でも書いていますが、ちょうど一年前、息子が生まれたんですが、嬉しいとか、可愛いとかあまり感じませんでしたからね笑

常に心に何かを抱えている状態ってこのことか、って思いましたよ。

 

その時に、

この不安の正体が分からないのが一番怖かったんです。

色々なことを考えてみましたよ。

これからの仕事のこと?家族のこと?将来のこと?

 

もちろん、それらもあるんでしょうが、

そんなにドキドキと不安に駆られる必要はないんですよね。

(余談ですが、何度か死にかけているので、基本的にあまり何も怖いとか感じないのです笑)

 

にも関わらずこのドキドキ感。

で、その時のこの感じは今までなかったかな、と思ったら、

あったんですよね!

今までごまかしてきたのが一気に来た

嬉しい時も、悲しい時も、やり遂げた時も、テンション低い時も、

四六時中酒を飲んできました。酒で頭フっ飛ばしてきました。

で、おそらく、

その時に感じるはずだったであろう、緊張感とか悲壮感とかそういうものを全部感じてこなかったんですね。で、その全てが一気に来たって感じなんです。

 

そう考えると、

以前小学校の先生をしている時にでも、

何の問題も無いのに急激に頭が痛くなったり不安感に苛まれたことがありました。で、何も考えず速攻で酒飲みますよね。

以前、オーストラリアに留学して、結構ダメなことして外国人に起こられた時も、反省もせず速攻で酒飲んでますよね。

以前、おじいちゃんが無くなった時も、死ぬほど酒飲んでむしろ葬式を楽しんでいた感すらありますよね。

 

 

そういった、普通なら感じるはずの感情を全部酒でごまかしていたことが全部その時にかえってきたって感じです(^_^;)

 

きつかったですよ~~~~~!

だって、分かってることですもん。

酒飲んだら、一発でそれらの不安感が消えることがね。

でも、その時、もう向き合ったろうと思いました。

今まで人間として持ち合わせている感情を全部酒で忘却していたのだから、酒でごまかしていたのだから。

 

今、冷静な頭で分析すると、多分それらの不安感は日常の出来事一つ一つからくるものだと思うんですよ。だって、電車やバスに乗るのだって隠れて酒飲みながら乗っていたんですよ。それが素面で乗ると、やっぱりドキドキします。

完全におかしかったですね。

あなたが禁酒・断酒を初めて不安感に苛まるとしたら、心配しなくてもそれはのんべえにはまず来るものと思ってください。だって、上記のように、日常の全反応をアルコールで脳を吹っ飛ばして感じていたのですから。

関連記事⇨飲めば飲むほどみじめになるって話

「酒飲まなやってられるか」に仕組まれた罠!



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す