禁酒・断酒で街をぶらぶら




昨日に引き続いて、久しぶりに街へ出た話です。

酒飲み時代、恥ずかしい話ですが、電車に乗っている時も、歩いている時も、ずっとビールを握っていました。一応ハンカチみたいなもので隠してはいましたが(;^ω^)

 

やっぱり当たり前ですが、そんな人どこにもいないですよね。夕方の17時頃、そんな時間に電車乗るのも久しぶりだったのですが、酒が無い電車も10数年ぶりで・・・(おかしいやろ!笑)

そんなこんなで酒無しで一人、街を闊歩してみました。



禁酒・断酒して街に出ると、見えてくるものが違う

酒飲み当時は、ひたすらコンビニを探しながらビールを補給して、ずっとビール片手にうろついてました。自分ではスタイリッシュにして、隠しながら飲んでいるつもりですが、全然スタイリッシュじゃないですよね・・・

 

私、書店が大好きなんですが、書店に行って驚きました!

書店の横に、コーヒーを飲みながら本を読める場所があるんですよね(^_^;)パソコンなどもしている人もいるし、かなりいい感じです。

こんなところで本読んでゆったりできるなんて天国やん

って思いましたよ(^^)/

でもよくよく考えると、今までもその場所は見たことあるのですよね。

あまりにも意識に上がってなかったんですよね・・・興味無かったんですよ・・・

 

なんでか・・

そこで酒飲めないからですよね(^_^;)

大体、酒飲みながら本を探して、酒きれたらまた買いにいって別書店にいって、みたいな行動をしていたので。(しかし今考えてもよくそんなことをしていたなと思う。 完全におかしいですよね笑)

 

私マインドフルネスの先生をしているので、生徒さんに授業の際に毎日このこと(人間にはRASという脳の働きがあって、興味あるものしか見えない、認識できない)は教えているのですが、我ながら驚きでしたよ。全く興味なかったんですね。酒の飲めないスペースなど・・・

 

だから、そこの場所のコーヒーの値段とか生まれて初めてみましたよ笑

今までは生ビールの値段しか目に飛び込んでこなかったですから(^_^;)

 

で、当然のことながら、久しぶりの街中書店です。飲みながら本を選んでいる人がいないかどうかチェックしていましたが、皆無でしたね。やっぱりおかしかったんですよね。(それが普通になってくるのが怖い)

 

書店を後にして、一応クリスマスっぽいイルミネーションがされている駅構内で眺めるわけですよ。確実に今まで右手にあったはずものがないので、多少の違和感は覚えましたが、やっぱりここでも酒持ちながらブラブラしている人は見当たりません。

自分の異常さ気づき、酒無くても楽しめている自分に喜ぶ

やっぱり私異常でした。(多分あなたも笑)

デパートだろうが、競馬場だろうが、グアムだろうが、

どこでも酒持ってましたもんΣ(゚д゚lll)ガーン

 

で、その酒飲み当時の楽しさと今の楽しさ、そして健康やお金を費やしている費用対効果を考えた時、どう考えても酒いりませんもんね(^_^;)

こんなことをこれから数十年も続けてしまうところでした。

 

これを読んでおられる方は結構なアル中ぎみな方だと推察します。普通に飲んでいる、の普通基準のメモリがバカになっているんですよね。周りにあなたほど飲んでいる人、なかなかいないでしょ?それはあなたが強いのではなく、あなたがおかしいのですよ。(^_^;)

そして、おかしい代表の私が言えるのは、酒やめた方が面白いし楽だということ。

 

この事実をきちんと理解すると、禁酒・断酒ももっと進めていきやすいと思いますよ♪

 

 

関連記事⇨禁酒・断酒して、大好きだった飲み屋街にいってみたよ

私の酒飲み時代の日常 =酒が無いと楽しめなかったよね=



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す