禁酒したら、酒を飲んでた時間に何をするの???




=酒を飲まないと仕事が終わってからやることがない=

という話をよく聞きます。そして、私もそうでした。笑

でも、それ、よく考えたらおかしすぎなんですよ!?

酒を飲まないと退屈だということの論理的破綻

禁酒・断酒を始めてからの数週間。(もしかしたら一月)

 

何もやることがないように感じて、退屈だと思います。

せっかく仕事をがんばったんだから、

酒を飲んでストレス解消、

となるわけです。

 

でも、これ、本当におかしなことなんです。

青春時代(中学生~高校生)を思い起こしてください。

 

あのころ飲んでないですよね!?

でも、退屈どころか、いろいろありすぎました。
楽しいことも、悲しいことも、甘酸っぱいことも、ありましたよね!?

 

ということは、

 

酒を飲まないから退屈だ、

というのは

 

論理的におかしいんです。

 

酒があろうがなかろうが、

退屈な時は退屈だし、面白いときは面白いし、悲しい時は悲しいんです。

 

それを全部酒のせいにしてしまっているんです(分かりますけどね~~~♪)



禁酒・断酒を始めたら、膨大な時間を得ることができる

禁酒・断酒をしたら、

間違いなく時間ができます。

そして、確かにその時間、最初は退屈に感じるんです。

だから・・・。

 

何か今までやったことがないようなことをやり始めます。(自分が勝手に)

(だって暇だもん・・・)

 

禁酒・断酒を決行した人は、その時間に新しいことを始めて、収入が飛躍的にあがったり、人脈が広がったりという副産物をたくさん得ています。(少なくともプラス要因しかない)

 

あなたも禁酒・断酒を始めて、

 

新たな自分を見つけてみませんか!?

関連記事⇨酒に使っていた時間・お金で自己投資=体編=

お酒をやめる絶望感の正体1




 

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す