共依存という言葉から断酒を考える




共依存という言葉を知っていますか?

酒をやめるうえで、かなり知っておきたい概念です。

 

 



共依存ってなあに?

コミュニティの方でも、

自分の幼少期に受けたことを大人になって子どもにしてしまっていた

 

という話が少なくないんですよね(;^_^A

 

そこで、

 

共依存

 

という概念を教えていただいたんですよ。

共依存から抜け出すには?

 

 

どちらかと言えば、酒を辞める側の私たちではなく、

 

酒を辞めるものを抱えてしまっている(あえてこう表現しますが(;^_^A)

 

家族など近しい人の立場の概念ですよね。

 

この情報。私たち酒をやめようとするものにとっても、

とても有用なものになると思うんですよね~

 

 

自分は頑張って酒を辞めているつもりなんだけど、

その前に

周りの大切な人々にどれだけ迷惑かけているんだ?

 

って話ですから。

 

幼少期に共依存→ 現在アルコール依存

 

残念ながら、この負の連鎖を断ち切れずにいる方がたくさんいるみたいです。

 

あれだけ、

「こんな親のようにはなるものか」

「こんな家庭にはするものか」

 

って思っていたのにね・・・

 

脳科学的観点から言っても、脳は否定形が理解できないからね~

 

って現代なら言えますが、当時はわかりませんもんね(;^_^A

 

 

この負の連鎖を断ち切るのは今しかないんです。

 

この共依存。酒を飲みまくっていた私たちが勉強することが、その一助になると思います。

 

ぜひ、上のリンクなどを参考にいろいろ調べてみてくださいね♪

 

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す