サッカー負けて朝から絶望感・・・酒飲み時代毎朝こんな感じで起きていた(笑)




いや~昨日のサッカーは惜しかったですね(;^ω^)

一瞬

「勝てるかも」

って夢をみただけに、ロスタイム直前での失点はちょっとへこみました。

 

昨日一日、朝からしんどい状態で仕事に出た方も多かったと思います。

 

このしんどさ&体の重さ。

そういえば久しぶりの感覚だったんですよ。

 

酒飲み時代、毎日強引に起きた時のあの感覚以来なんですね。

 



毎日あれをしていたのか・・・

昨日は午前3時起きということもあって、多少体が重かったんですよね。

 

別に普段からそんなにサッカーをはじめとするスポーツに関心があるわけではないですが、一応日本代表ですので、負けたらそれなりにへこんだわけです(;^ω^)

 

 

決勝点を決められた瞬間、急に体が重くなりましてね(笑)

 

もちろんそのまま朝から仕事にも向かったのですが、その体の重さ&だるさはあるし、結局一日中なんとなく体に靄がかかったような感じでした。

 

 

特にその朝の感じが、

二日酔いで起きた時の感じだな(酒飲み時代ほぼ毎日)

って思いました。

 

毎日、ちょこっとした吐き気&超絶だるさ&絶望感をおして、朝から仕事に向かってましたもんね(;^_^A

 

 

昨日、朝からそのプチバージョンを体験して、

 

「よくこんな状態に毎日なっていたな」

 

って呆れるやら驚くやら、過去の自分にわけわからない感情でした。

 

 

毎日ほぼ確実に二日酔いの状態に近い感じにはなっていたので、しんどいですよね。

だから、仕事中も吐き気がありながら、

「サッサと飲みたいな」

って思うんですよ(;^ω^)

 

 

酒飲んだら治りますからね。頭痛も気持ち悪さも何もかも・・・

 

もちろん迎え酒で、頭をマヒさせているだけということは分かっていたのですが、気持ち悪いよりマシだなんて思ってましたから。

 

本当に恐ろしいことをしていたものです。

 

毎日あれを乗り越えて酒を飲んでいたとは・・・ある意味尊敬に値するよ

酒やめて以来、毎日しっかりとした睡眠をとっているので、

朝から体が重たいという感覚は久しぶりだったんです。

 

 

あの状態が朝にほぼ間違いなく待っていることがわかっているのに、仕事が終わると浴びるように酒を飲んでいたんですよね(;^ω^)

 

 

今考えたら絶対嫌ですよΣ(゚д゚lll)ガーン

 

朝からしんどいとか勘弁です。

 

飲酒のデメリットってたくさんありますが、あの朝のほぼ間違いなく感じる二日酔い状態も相当のデメリットだったんだなって久しぶりに感じました(笑)

あれが来るのって分かってるのに飲むって、もはや尊敬の域ですね・・・

 

 

ほんの2年前の我がことながら、あまりのコスパの悪さに驚愕しています(;^ω^)

 

 

 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







サッカー負けて朝から絶望感・・・酒飲み時代毎朝こんな感じで起きていた(笑) はコメントを受け付けていません。 アルコールの悪