禁酒・断酒したら肝臓&活力の回復がやっぱヤバい!




酒やめてよかったことなんて本当に全てじゃないの?

 

って思うほどありますが、

今まさにその一つを実感しているところであります。

 

疲労回復。

寝れば回復するはずなんですが、のんべえ時代は本当に回復が遅かった。

 

やっぱり、肝臓君がきちんと働いてくれているんだなって思います。


禁酒・断酒して肝臓君が回復したんだね

昨日、出張的なものがあって久々に疲れたんですよ。

 

観光がてら結構歩いたし、ちょっとした遠足、山登りくらいの疲労感だったんです。

 

さすがにもう酒飲みたいとは思いませんが、

あの頃なら乾杯して「ぷは~」って感じになるレベルの疲労でした。

 

夜寝る前、実験的な感じで考えたんですよ。

 

以前なら絶対に今からビールでした、と。

 

疲れているから就寝前にそんなバカみたいなレベルでは飲まないけれど、まあ2~3本レベル。

寝る時間はあまり変わらない。

 

で、当然昨日も酒を飲まずに炭酸で乾杯して寝たのですよ。

 

久々に10時間くらい寝ましたが笑

 

 

パワー、活力の回復具合驚いています!

もうぴんぴんなんですよ。

 

昨日の晩、酒飲み時代のシミュレーションで2,3本飲んだときの体の回復具合と比べているのですが、もう朝からシャキッとしていますからね・・・

 

 

もし酒飲んでいたら・・・

10時間は寝ているから就寝することはないけれど、今もなお布団の中でグダグダ過ごしてパワー回復に努めていたんでしょう。

 

でも、これ当たり前のことですよね(^_^;)

体の活力を回復するために、肝臓が使われていることはご存知の方も多いはず。

肝腎かなめという日本語もあるくらい、肝臓は大切な場所なんですね。(というか一番?)

 

その肝臓が、アルコール(毒)を分解するために使われるんですから、体を治癒するのは後回しになってしまいます。

これではパワー、活力が回復するはずもありませんね。

禁酒・断酒して気づく 自分の身体にありがとう

寝たら自然に回復する、自分の身体にありがとうと心から思います。

 

酒飲み時代、

「何でしっかり寝てるのに回復せーへんねん」

って思ってましたが、

「酒飲んでるからやろ!」

って体及び肝臓君に怒られそうです。

 

酒を飲んでいないだけで、身体をものすごく労わっていることになっていますからね・・・

これほど楽なことはありません。

 

 

結局体が楽になれば、心も健やかになり、一日を幸せに生きていくことができる。

我々のんべえ、どころか多くの日本人が反対のことやってしまってますよ・・・

 

疲れた~~~かんぱ~い♪

 

 

これでは、余計疲れが増す、長引くということは全員が確認しているはずなんですがね・・・

疲れている時にこそ、酒を飲まずにさっさと寝ることの大切さを改めて実感しました♪

関連記事⇨禁酒・断酒の効果 ガンマ gtpが激減

酒で疲れはとれないよ



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す