オンラインコミュニティ開始♪

オンラインコミュニティはじめました。気軽に同じ境遇(断酒中)の人とつながりませんか?(読むだけでも大歓迎です)

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎【オンラインコミュニティ】

有名人の事件で確認 今すぐ禁酒・断酒でメリットしかない

 

日本の横綱が暴力沙汰で世間を騒がせていますが、(2017年晩秋)

必ずと言っていいほど、このような事件には酒が絡んできています。

どの報道を見ても、実際に瓶で殴ったとか、素手だったとか、言い合いだったとかいうことだけで、酒、アルコール自体の悪を全く報道しませんよね(^_^;)

 

もちろん、飲酒は合法ですから、合法のもとに決められた適量を飲むことに問題は無いという根本的な認識があるのですが、

これ、酒の真実を知ると、やはりおかしいと言わざるをえないのですよ(^_^;)


「有名人の事件で確認 今すぐ禁酒・断酒でメリットしかない」の続きを読む…

アレンカー著 禁酒セラピーの内容が腑に落ちる

禁酒・断酒を本気で考えた人は、誰もが一度は読んだことがある、もしくは読もうとしているであろう禁酒セラピー。何せ、禁酒に関連する本はこれ以外あまり思い当たらないですもんね。禁煙本は結構でてるのに、禁酒本がほぼこれだけなんて、何か陰謀がある気はしますが・・・

 

で、私のことを思い返すと、禁酒・断酒を決意したその日に本屋に買いに行きました。実はそこらへんの書店には置いてないんですよね・・・禁酒セラピー。結構大きめの本屋にしかないのですよ。

 

酒をやめることになった出来事と向き合い始めた&本当に酒をやめるのか俺?という絶望感の中、わざわざ大都市の大きな書店まで買いに行きましたよ。すぐに読みたかったですからね笑 わらをもすがる思いとはまさにあのようなことを言うのでしょう。



「アレンカー著 禁酒セラピーの内容が腑に落ちる」の続きを読む…

禁酒・断酒のメリット 痩せる理由

何回かすでにお伝えしておりますが、禁酒・断酒するとまず間違いなく痩せます

人によってと言いたいところですが、学生時代からボクシングという結構ハードなスポーツをしていて、酒飲み時代からスリム体形を維持していた私ですら痩せます。

ぽっちゃりのあなた(すいません笑)はまず間違いなく痩せることでしょう♪

酒やめたら、痩せそうな感じしますよね?でもあなたが思っている理由よりも、それらはもっと根本的なことからだと感じています。

 

禁酒・断酒で痩せる理由 ①食の変化

このことはあなたも容易に想像できることだと思います。酒をやめることで、完全に食の思考が変化します。私が酒飲み時代に美味いと感じていたものは、ビールと合うかどうか、という点に尽きるのですよね。

酒やめて、当時好んで食べていたものをさっぱり食べなくなりました

たまに食卓に出てくるつまみっぽいもの、全然要らないですからね(^_^;)

外で食べることも皆無と言っていいくらい(年に数回)になりましたし、前より味に敏感になりましたよ。

 

ビール飲んでいた時は、結構な濃さのつまみを毎日嬉々として口にほうばって、そしてビールで流しこんでいただけですからね。

途中、お腹がいっぱいになっても、酒を飲んでいるので脳が麻痺して満腹中枢が働いてくれていません。そのような時にまたとりあえずビールを流しこむというアホ丸出しなことをしていました。

それでいて、運動もしないとなれば、そりゃ太らない方がおかしいですよね(^_^;)

禁酒・断酒して、基本的に味が濃いものは欲することがなくなりました。

大好きなだった鶏の生レバー。もう全く要りません。どこのお店の店員さんにも肝さしの兄ちゃん密かに言われるくらいの私だったのに・・・(笑)

(禁酒の話に関係ありませんが、飲食店をはじめとする接客のバイト、スタッフはお客さんにあだ名をつける傾向がある)

 

禁酒・断酒して痩せる理由 ②生活の変化

まあ個人的には、こっちの方が大きいと思いますが、禁酒・断酒したら完全に生活変わっちゃうんですよね。

話を聞いていると、かなり多くの人が早寝早起きになったと言っています。私とて例外ではなく、毎日22時には就寝します。朝も5時半までに起きてお仕事していますので、人間が、動物が一番望ましいとされる生活を勝手に始めるのですね。

あまり専門的になりすぎないように説明すると、人間には自律神経という、まあいわば勝手に生きていくために最適に体を調整してくれる機能があるんですよ。人間も動物ですよね?自然世界の中で太っている動物いますか?最適な体で動けるように飢えないようにしっかりと食べると満腹中枢が出て、これ以上いらないってなるんですよ。

 

ところが人間だけ、どんどん食べて、太って、となっていますよね。

動物としての標準は痩せている方なんですよ。痩せている方が当たり前なんです。この自律神経がしっかりと働けばキチンとその痩せている方に体が勝手に動いてくれるんです。

早い話が・・・

食事を取ったら、適量でお腹がいっぱいになるんですよ♪

これは人体の不思議としか言いようのない話なんですが、体が、無意識が勝手に動いてくれて、お腹いっぱいだよって指令してくれるんです。

じゃあその結果食べないですよね(^_^;)食べなけりゃ痩せるよって話です。

あなたが思っているより、禁酒・断酒したら全て、それこそ人生がマジで変わっちゃいます☆

2017年も残すところ一月半。禁酒・断酒検討中の人は今年中に自分変えたりましょう!

関連記事⇨禁酒でダイエット?禁酒で痩せる??

断酒のススメ

禁酒・断酒で貯金?

酒飲み時代、酒を美味しく飲むために生きていたといっても過言では無かったあのころ、貯金なんて特に考えたことがありませんでした。

個人的な考えとしても、

=いつ死ぬか分からんのに溜めてどないするねん=

という性格なので、別に今もその性格は変わっていませんが、

お金・・・溜まるんですよね(^_^;)

というか酒やめたら本当にお金を使わなくなるんです。


禁酒・断酒して分かった 副次的な無駄遣い

まだ酒を飲んでいるあなた、禁酒・断酒を考えているあなた、禁酒・断酒を始めたあなたも、一応酒をやめたら結構お金が浮くよな、ということは考えていると思うんですよね。

週に行ってた飲み会が無くなって、毎日の晩酌代がいくらだから云々・・・

 

で、酒に関することで削減できることは合計いくら、という計算が成り立つのですよ。あなたもおそらくそのような計算をされると思います。

私もそうだったんですよね。

あ~月にだいたい○○万円くらい使っているな。

だから、年では○○万円貯蓄できているな、と。

 

でも、違うかったんですよね。酒に関するお金ってそれだけじゃなかったんですよ(^_^;)

あなたの周りを見渡してみると、要らないもの、無いですか?その要らない物、大概というかほぼ100%酒飲んでいる時に買っているんですよね・・・

 

例えば、ふっと思いつくのでも電動のワインオープナー。

酒飲み当時、見つけた時、

「オシャレ~~~これは使うぜ!」

と思ってましたが

結局全く使いませんでしたよ・・・

「要らね~」

ですよね(^_^;)

もちろん酒飲み当時の話ですよ。私、ワインも結構飲んでいましたが、そのオープナーは3回ほど使っただけでした。

例えば、ビールサーバー。

ビール好きなんで、ビールサーバー買って家おいてましたが、結局使ったのはこれまた数回(^_^;)しかも使わないともったいないから、あえてパーティとかして使うみたいなことをしていました。(ビールサーバーは樽を買ってそれを2日ほどで飲み切らないといけないので、一人ではきついのです)

で、これらは酒関連なのでそれはそれでよかったのですが、一番もったいないと思うのが、酒に酔っている時に買った酒関連以外の品々(というか、いっつも酔ってたけどな!)

コレいる?の連発なんですよ(^_^;)

 

最強に無駄だったもの

酒飲み当時、酒飲みながらショッピングは当たり前ですが、

ブランド品くらい揃えとかなあかんやろとか言いながら、ブランドショップ行ってましたからね。

あの時買った鞄、全く使ってないんですけど・・・

あの時買ったシャツ、全然着てないんですけど・・・

あの時買った靴、全然履いてないんですけど・・・

 

みたいなものの宝庫ですよね(^_^;)で、まだこれらはマシで、

買って一度も使ってないスケボーとかもありますよ。(なんで買ったんや笑)

それら全てが酒を飲んでいる状態で買ったものなのですよね。

ということは・・・

まともな判断ができていない状態で買ってばかりなんですね。マジ要らないっすよ。しつこいですが・・・

 

最強に無駄だったものがあふれかえっていたのですよね。

禁酒・断酒して、それらが一掃されました。むしろ酒関連にかかっていたお金より大きいかもしれませんね。

何より無駄のものにお金や労力をつかうことほど馬鹿らしいことはありませんよね。無駄だったということが素面の今、明白に分かります。

 

あなたも禁酒・断酒したら、副次的にかってに貯金額が増えていきますよ♪

本当に禁酒・断酒はよいことばかりです☆

関連記事⇨禁酒・断酒したのに旅行がこんなにも・・・

禁酒・断酒して、失われて機会をさっさと取り戻す!

 



炭酸水とレモン 俺の禁酒・断酒の友

あなたの禁酒・断酒ライフの友はありますか?

あれだけ毎日飲んでいた酒をやめたので、新しいパートナーが必要になってくるとは思うのですが、私の場合、甘いものにいったり、ノンアルコールビールに走ったりしました(^_^;)

 

禁酒・断酒して1年4か月。紆余曲折あって、結局炭酸水レモンありに至りました。
今、炭酸水とビールを目の前に出されたら迷わず炭酸水を選びますね。



炭酸水のレモン入りに救われた日々

仕事後の一杯。

特に私の場合、ビール党でしたのでこの一杯のために頑張っていましたよ。

喉元を通るあの感覚。

まさに私の至福の時間でした。(多分あなたも!)

もちろんそれが、学生時代は授業の後に一杯、仕事始めたては仕事後の一杯だったはずが、だんだんと日常にも及んできたのですね(^_^;)

まあそれはおいといて・・・

で、禁酒・断酒してから炭酸水に変えてみました。

実は、酒飲み時代から、家でもちょいちょいハイボールを作ってたんで、炭酸メーカーは常備していたんですよ。で、炭酸だけで飲んでみると・・・

 



「まず~~~~~~~~!」
ですよね(笑)

今も初めて、しっかりと炭酸だけで飲んだ時のことを覚えてますもん。

なんで炭酸だけで飲んでるねん、誰が飲めるねんて感じでしたよ。

でも、そうはいっても飲むものないですものね・・・何より一番きついのが風呂上りとか寝る前近辺。ビール飲みながら黄昏ていた(つもり)習慣が無くなったものですから、なんか退屈な感じですよね。だから仕方なく炭酸を飲んでいましたよ。思い切りレモンを絞って。

当時(一年ほど前、つまり禁酒・断酒して4か月ほど)を振り返ると涙ぐましい努力をしていました笑

=今日はレモンやから、明日はライムにしてみて、もしかしたら意外と暖かいのもいけるかもしれん=

といった、訳の分からない思考錯誤を毎日していたものです笑

それが今・・・・・・・

I love 炭酸水 私はあなたを愛しています

今や完全に炭酸水のとりこ。喉が乾いたとき、あなたがあのビールをグビッといきたいとき、私は完全に炭酸をグビッといきたいんですよね(^_^;)

ですので、外で飲み物を買う時、まあ間違いなく炭酸水ですよ。(そんなビールの時ほど持ち歩いてまでは飲みませんが)

で、この炭酸水。少し調べてみたんですが、めちゃめちゃ体にいいんですよね(^_^;)
もうそれは、世界中のセレブがこぞってあえて炭酸水を飲むということをしているくらい、炭酸水はスゴイんです。

炭酸水の効能

  • 疲労回復
  • ストレス減少
  • 胃腸対策
  • 便秘対策
  • ダイエット
  • 美容、お肌
  • 肩こり
  • 血行促進効果

さっと調べても、すぐにこのような効果が出てきます。

科学的にみても、まず間違いなく健康そうな炭酸水。あなたの味方になってもらってもいいかもしれませんね♪

 

私の使っている炭酸メーカー⇩⇩

500mlあたり18円で作れるので、死ぬほど炭酸水飲みそうな方は一考かもです♪



関連記事⇨禁酒・断酒でマジ若返り!!!

飲酒行為に対する気持ち(禁酒336日目)

 



禁酒・断酒で街をぶらぶら

昨日に引き続いて、久しぶりに街へ出た話です。

酒飲み時代、恥ずかしい話ですが、電車に乗っている時も、歩いている時も、ずっとビールを握っていました。一応ハンカチみたいなもので隠してはいましたが(;^ω^)

 

やっぱり当たり前ですが、そんな人どこにもいないですよね。夕方の17時頃、そんな時間に電車乗るのも久しぶりだったのですが、酒が無い電車も10数年ぶりで・・・(おかしいやろ!笑)

そんなこんなで酒無しで一人、街を闊歩してみました。



「禁酒・断酒で街をぶらぶら」の続きを読む…

禁酒・断酒して、大好きだった飲み屋街に行ってみたよ

昨日は、夜に友人と会う約束があり、久しぶりに夜の街に繰り出しました。思い返すと、禁酒・断酒して以来、そのような機会が全くと言っていいほど無くなったので、敢えて早めに繰り出して、街を歩いてみました。

街と言っても、きらびやかなクリスマスを彩る方ではなく完全な飲み屋街。高架下にありそうな、ホルモンとタバコの煙で充満していそうな、かつて大好きだったような場所です。(多分あなたも!)

個人的な話になりますが、あまりバーとか好きじゃなかったんですよね・・・とにかく死ぬほど飲みたいんで、オシャレにグラスをカツンてよりは、ビール大ジョッキ全速力でお願いします!って感じでしたから(笑)




「禁酒・断酒して、大好きだった飲み屋街に行ってみたよ」の続きを読む…

禁酒・断酒したら甘いものが欲しくなる?

禁酒・断酒したらよく聞く話で、

甘いものが欲しくなる

という話があります。

これは本当に大体の人が通る道だそうで、私の周りにも現在実際に断酒して半年ほどの人がいますが、やっぱり今その期間にいるのだとか。

超絶のんべえのみなさんはそこまで甘いもの好きじゃないですよね?

というか甘いものの存在自体を否定するくらいの立場たっだ人も多いはずです(〃艸〃)ムフッ

 

それが一転、甘いものばかり欲し始めるのですよ。

一体どういうことなのでしょうかね・・・


「禁酒・断酒したら甘いものが欲しくなる?」の続きを読む…

禁酒・断酒したら飲み会はどうなった?飲みたいと思わない?

禁酒・断酒したら

飲み会ってどうなるの?行って面白いの?

 

毎日酒飲んで、酔いどれて、赤ちょうちんの店を行脚しているのんべえからすれば、このあたりが気になるところの大きな部分でしょう。

 

毎日とは言わずとも、週に何回かあった飲み会。禁酒・断酒したらそれらがどうなってしまうのでしょうか。



禁酒・断酒して飲み会自体、行かなくなった

ここを、懇切丁寧に酒やめたい人にお伝えしたいのですがね・・・

 

別に我慢していないのですよ(^_^;)

そして、酒が目の前にある状態が嫌だから行くのをやめているのでもないのです。

 

究極の結論から行きますと、

面白くないんですよ・・・飲み会。

え、あんなに面白かったんですけど(^_^;)(自分の心の声)

でも、その理由も分かっているんです。

アルコールで頭フっ飛ばして、途中から会話の記憶が無くなるような行為をしていたので、自動的に面白いと感じていたのでしょうが、

全く身のない話を同じ人と延々繰り返してるだけ。

あなたの経験にもあるはずです。

その人とその会話、素面だったらしますか?って話なんです。

飲みたいだけで、あとの会話&周りの人なんてどうでもよくなる。いつの間にか酔いどれて、そのころにはなんか楽しい感じなだけ。

次の日どうですか?

「あれ誰やねん」

な人いるでしょ(笑)一生会わないでしょ(〃艸〃)ムフッ

 

で、禁酒・断酒して、もっともっと考えて考え抜いて今出ている結論が

時間がもったいない

 

ということなんです。

四六時中素面となると、ずっと頭が働いているわけです。

見えるもの、感じるものが飲んべえの頃と全く違って見えるんですよ。

あの頃に感じていたはずのことが、今は感じない。

そして、あの頃に感じていなかったことが、今感じる。

 

自分にとって、どちらが有益ですか?

 

って問われたとき、答える必要もないくらい今なんですよね。

 

酒飲みたいと思わないし、飲み会に行きたいとも思わない でも、面白そうなら行く

だから、酒があるからとかないからとかいう問題では無くなったんですよね。

何度も言っているように、

禁酒・断酒当初は酒を避けるために、飲み会に出たいと思わなかったし、飲みたいと思わないようにさせていたって感じです。

でも、

今は本当に違う。

無駄なんです。無駄なことしたくないんです。

 

だから、

もし超絶のんべえが集まる飲み会でも、面白そうだったり、新しい発見がありそうなら喜んでいきます。そこに行くことで、新たな発見があり、また自分にとって有益なことであれば、酒があろうがなかろうが関係が無くなっているのですね。

 

つまり、酒を飲みたいだけの状態だったよってことで全て説明がつきますよね。まあ、のんべえ時代からうすうす気づいてはいましたが、酒を飲むために、今日は誰と会うのか、どこへ行くのかということばかり考えていましたから(^_^;)

 

会わなくていい人と会って、仲良くなった気になって、そして時間だけが過ぎていく・・・(もちろん、犯罪がらみの会わなくていい状態とかはおいておいたとしても)

 

そんな無駄なことをする気持ちが一気になくなりました。

どうやら、人生の先輩方が言われているように、人生はあっと言う間に過ぎ去っていきそうです。一日一日を大切に生きたいものです。

禁酒・断酒したら、無駄な飲み会に別に行きたいと思わない。これが、結論です!

(飲み会と言われている9割以上はそういう意味では私は無駄でした)

関連記事⇨禁酒・断酒への道のり 誰にでも当てはまるよ♪

飲めば飲むほどみじめになるって話



禁酒・断酒する年齢はどう考えても早い方がよい

何をするにしても早いほうがいいです。

そしてそのことが禁酒・断酒には特に当てはまるそうです。

当てはまるそうです、としているのは、私の実感はもちろんのことなのですが、何より私より一回り二回り年齢が上の、禁酒・断酒された方々が口をそろえてそう言われるからです。



たまたま33歳で禁酒・断酒に踏み切ったが

33歳で禁酒・断酒に踏み切った私。

もう一生分飲んでいたので、別に構わないという反面、

当然、

「酒やめるん若すぎやろ」

とか

「いくらなんでもやめんでよくない?」

という問いが私自身と周り、両方から出てきていましたよ。

 

特に、自分自身からの問いがするどかったですね。

「お前これからビジネスでもどんどんやっていくのに、酒飲まんでどうするの?」

と。

(当時、酒飲まなかったら、人は仲良くならないと本気で思っていた笑)

 

禁酒・断酒を初めて半年くらいまでは、

基本的に「俺は何をやっているんだ」

状態でしたよ。

 

ところが、徐々に禁酒・断酒が板についてくると、

「この若さで酒やめてるのカッコいい」

になってきたんですよね(笑)

生粋のナルシストなもんで(すいません笑)そこらへんは仕方ないのですが(^_^;)

だんだん本当にかっこよく思えてきたんですよね。酒やめているだけなんですが・・・・・

元来、みんなと同じことをやるのが嫌いなもんで、

=飲むんならそんじょそこらのレベルではなく=

=飲まないんなら節酒とかしょぼいこと言わないでやめてまえ=

的な性格なもので・・・

 

で、そんな時に、実際に禁酒・断酒をされている方々にお会いをして感銘を受けたんですよ。

小太郎君 その若さで禁酒・断酒に踏み切ったこと 人生の勝者だね

何を先輩方そんなおおげさな、と思っていましたが、あんまり禁酒・断酒の先輩方に言われるものなので、そんな風に思うものかなと思い、年配の方に様々なことを聞いていったんですよ。(酒に限らずね)

 

その結果、

若い時に無為の時間を過ごしてしまったことが一番悔いている、という意見が多いどころかそれしかなかったんですよね。

で、それが酒とどうつながるのかというと、

酒を飲み始めて、色々ビジネスのためだとか人脈を広げるためとか、ストレス解消のため、とかなんじゃかんじゃ理由つけますが、

結局飲み続けていくと無為の時間になってしまうのですよね。

で、そのまま何十年と飲み続けていくと、飲酒行為=無為の時間になってしまうのですよ。

ふと振り返った時、あの時飲んでいた時間とお金を返してくれたらなんでもできるのに、となるわけですよ。

 

大好きなお酒を楽しんでいる時間を後悔する。これほど人生悲惨なことはありません(^_^;)

 

今日、今から禁酒・断酒するのが、あなたの人生で一番最善ですよ☆

関連記事⇨禁酒・断酒して失われた機会をさっさと取り戻す!

禁酒・断酒をするだけで、去年の自分と違うよ♪