禁酒・断酒したら甘いものが欲しくなる?




禁酒・断酒したらよく聞く話で、

甘いものが欲しくなる

という話があります。

これは本当に大体の人が通る道だそうで、私の周りにも現在実際に断酒して半年ほどの人がいますが、やっぱり今その期間にいるのだとか。

超絶のんべえのみなさんはそこまで甘いもの好きじゃないですよね?

というか甘いものの存在自体を否定するくらいの立場たっだ人も多いはずです(〃艸〃)ムフッ

 

それが一転、甘いものばかり欲し始めるのですよ。

一体どういうことなのでしょうかね・・・


禁酒・断酒後 3か月頃から、とんでもなく甘いものを食べだした

私の経験では、甘いものに手を付けだしたのが、3か月目くらいからだったような気がします。

禁酒・断酒当初は他でも紹介してるように、あごが粉砕していたので(^_^;)別に飲酒欲求はそこまでなかったのですが、(というか何も食べれない、噛めない)

それが治り始めるくらいに、急激に甘いものを欲し始めたんです。

まず、はまったのがコンビニで売っているちょっと高級っぽいぼた餅みたいなものです。今思えば、さすがに毎日ではないにせよ、週に10個ほどは食べていたでしょうね(^_^;)

 

で、自分の中でそのブームが過ぎ去ったあとはクレープになりました。女子高生、女子大生に交じってクレープ屋さんで並んで買うことも珍しくなかったですよ笑

スーパーに行っても、クレープばかりに目がいき、クレープ期間も一月半ほどありましたかね・・・

で、ぼた餅⇨クレープと来て、最後はアイスに行きつきました。

 

スイーツが好きだといいはる人の気持ちがものすごく分かった期間でしたよ笑

禁酒・断酒したら甘いものに走る理由

で、この作用、結構な確率で禁酒・断酒者に起こるそうなんですよね(^_^;)

 

なんでこんなことが起こるのかちょっと調べてみました。

 

すると・・・

・ビールで取っていた糖分を補おうととする

・アルコールの飲み過ぎからの味覚変化

 

このあたりが有力な説かなと思っています。今考えると、ビールにも恐ろしいほどの糖質が含まれているのですよね。アルコールだけでなく、この糖質にも体が依存してしまっていたのですね。だから禁酒・断酒して、糖分が来なくなったんで、必死になって糖分を探し求めているのです。

 

もう一つの味覚変化。これは本当にあります。今ビールを飲んでいた時に食べていたものを食べると・・・

 

濃いですよ~~~~~食えたもんじゃないですよ(^_^;)

 

酒やめてから一度だけ大好きだった焼き鳥屋さんで、大好きだったメニューを食べたんですが、もう濃くて濃くて。

 

こんな濃いものを食べていたのか、と驚きます。

 

あなたが禁酒・断酒して安定してきているのなら、酒飲み時代大好きで食べていたものを食べてみてください。食べれませんから笑 米をくださいってなります(^_^;)

 

だれしも禁酒・断酒すると甘いもの通になる道は通るようです。その後、甘いものに依存してしまってはあまりよろしくありませんが、今禁酒・断酒が浅くて甘いものばかり食べているあなたは別に大丈夫だよっ、てことをご確認くださいね♪

みんな通る道ですよ♪

関連記事⇨餃子でビール?要らね~~~

禁酒後の味覚変化



 
  
 
 
 

ライン@始めました!

(LINE@は無料メールマガジンのLINEバージョンって感じです♪)

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

 
 

LINE@って何?って方はこちら

↓↓↓

禁酒・断酒実現プロデューサー小太郎LINE@







コメントを残す